敦煌(トゥンホワン)グルメ・料理ガイド

敦煌(トゥンホワン)グルメガイド

敦煌(トゥンホワン)のグルメ・伝統料理

有名な観光地だけあって、食事には困らない。レストランも多く、中国各地の料理が楽しめる。シルクロードを代表する町として多くの民族が暮らしてきたため、独自の食文化が育まれ、「敦煌料理」ができあがった。肉は羊と牛のほか、ロバやラクダも使う。代表的な敦煌グルメとしては駱肉黄麺(ロバ肉麺)、ラクダ肉の餃子、「羊雑砕」(羊のモツ煮込み)などが知られている。四川料理の影響を受けており、唐辛子や花椒を多用するため味付けは辛口である。(2015年編集部調べ)


敦煌(トゥンホワン)のレストラン・屋台

町の中心のロータリーから西側には、手頃なホテルやレストランが集まっている。一方、東側にはショッピングエリアが広がり、小さな食堂や露店が軒を連ねる沙州市場がある。いずれでのエリアでも敦煌料理は食べられる。ロバ肉麺では達記醤驢肉黄麺館が有名店。沙州市場は夜遅くまでにぎやかだ。こってり&辛口の敦煌料理が合わないという方もご安心を。ラグメン、ポロなどのウイグル料理、蘭州(ランチョウ)名物の牛肉麺など、各地の料理がいたるところで食べられる。


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


敦煌(トゥンホワン)グルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによる敦煌(トゥンホワン)の伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
敦煌(トゥンホワン)のグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!