チェーン店の味とは思えない「其美潮州魚蛋粉」に行こう!

「具の豪華さ、値段の安さ、そして何と言ってもこの美味しさ。これだけのレベルのものをチェーン店で出されると、個人のお店は、到底太刀打ちできない!」と思ってしまうほど美味しい麺に出会いました。それは、広東省広州にある「其美潮州魚蛋粉」と言う麺とごはんを出す食堂です。潮州は広東省東部にある福建省にも近い町で、広州と並ぶ美食で知られています。潮州のB級グルメと言えば、「魚蛋粉(ユイタンフェン)」です。「其美潮州魚蛋粉」は、「其美」だけで呼んでもいいですが、名物料理名がそのまま店名にもなっている食堂です。

感動的にお得で美味しい! 広州の「其美」の魚だんご入り麺を食べてみよう! 感動的にお得で美味しい! 広州の「其美」の魚だんご入り麺を食べてみよう!

本場、潮州の味「招牌潮州魚蛋粉(麺)」を食べてみよう!

其美の看板料理は「招牌潮州魚蛋粉(麺)」です。「招牌」は看板やいちおしと言った意味です。この招牌潮州魚蛋粉が、とにかくハイレベルです。すっきりした切れ味のあるスープに魚のすりみだんごの「魚蛋(ユイタン)」がゴロゴロ入っています。潮州のもう一つの名物は「牛肉丸」です。中に肉汁が入った弾力がある牛肉だんごです。招牌潮州魚蛋粉(麺)の中には、これも入っています。さらに魚にすりみ入りの餃子、魚の皮を揚げたものなどの具が、これでもかと入っています。

粉で食べる? それとも麺がいい?

「招牌潮州魚蛋粉(麺)」の具は決まっていますが、「粉(フェン)」か「麺(ミェン)」を選べます。粉とは「河粉(フーフェン)」とも呼ばれている幅5ミリほどのビーフンのことです。麺は香港や広東ではおなじみの卵入りの極細麺です。これがたった10元(約200円)! 超お得! たっぷりの具は見た目にも美しく、「これが、本当に10元?」と信じられないぐらい豪華です。魚蛋粉が潮州名物なので、粉を選ぶほうが正解かもしれませんが、おすすめは麺のほうです。コシの強い極細麺にはすっきりしたスープが良く似合います。ふにゃっとやわらかい粉だと味がぼやける感じです。

美食の町だから、一番重要なのは味!

「其美」は広州市内に19店舗あるチェーン店です。旅行者が行きやすいのは、地下鉄1号線の「公園前」と「西門口」の中間に位置する中山六路83号の店舗です。「其美」は、日本の基準からすれば、綺麗ではありませんが、広州では、まあまあ綺麗なお店です。店舗、味、具、値段の全てを兼ね備えた「其美」は向かうところ敵なしに見えます。しかし、この町には、くたびれた個人の店舗でも、味さえよければ、麺が12元しても繁盛しているところはいくらでもあります。さすが美食の町、広州です。「其美」は、そんな広州人も認める人気店です。広州に行ったなら、たった10元でうなるおいしさの、「其美」の「招牌魚蛋粉(麺)」をぜひ、食べてみてほしい!