広州の女性がびっくりするほど高価そうな翡翠をつけている訳

中国で一番中国らしく、一番愛されている石と言えば、やはり翡翠です。日本では翡翠とは年齢が高めの人が身につけるイメージがありますが、中国では年齢は関係ありません。女子学生もOLさんも身につけていて、それが妙に似合っています。中でも香港に近い広東省の広州の女性は翡翠好きです。普通のおばさんやOLさんが、不思議なほど高価に見える翡翠を身につけています。広州には中国で一番大きなな翡翠問屋があるのです。ここから中国各地に翡翠が流れていきます。広州では翡翠が他の都市に比べて、激安と言ってもいい価格で買えます。それで広州の女性はすごくいい翡翠を身につけているんですね!

広州の翡翠問屋で激安のパワーストーンを買おう! 広州の翡翠問屋で激安のパワーストーンを買おう!

朗報!広州の翡翠問屋には日本人好みのあの石も扱っている!

広州の翡翠がいくら有名でも「翡翠には特に興味ないの」っていう日本人もいます。そんな人にも朗報です。翡翠問屋にはパワーストーンも集まっています。日本で売られているパワーストーンの一部もここで仕入れられたものです。翡翠の大きな問屋は、古い町並みが残る越秀区にあります。康王南路と長寿西路の交差点にたつ「華林国際」、「華林玉器広場」と呼ばれる建物がそうです。どちらも1階は翡翠、2階が翡翠とパワーストーン、3階が仏具になっています。1,2階は大型店から間口の小さな店がぎっしり詰まっています。

思わず、勘違いしそうになるパワーストーンの値段

華林国際、華林玉器広場に入ったら、気合をいれて、ほしいパワーストーンを探しましょう!大小お店がありすぎて、探すのが大変な人は華林玉器広場の2階に直行です。ほとんど全店がパワーストーン屋さんです。主に扱っているのはブレスレットです。値段を尋ねると、答えは驚愕の安さです。思わず、こんなに激安なら、爆買いしたくなりますが、これは1グラムあたりの値段です。ブレスレットそのものの値段と勘違いしてしまいましたが、さすがにそこまで安くはないです。気に行ったブレスレットの重さを電子秤で量ってもらって、初めてブレスレットの値段がわかります。

パワーストーンを買うなら、いちおしの石があります!

値段を聞いて、びっくりしますよ。日本ではゼロが4つはついてくるようなパワーストーンが、半額以下かさらに安い値段で買えますよ。買うなら、日本で買うと、かなり高価なルチルクオーツはいかがですか? ルチルは中国でも人気が高く、どのお店でも幅広く扱っています。粒の中のルチルの量が多いほど、1グラムあたりの値段は上がりますが、それでも激安です。ここでは、お買い得品よりも、日本なら「高くて、ちょっと考えちゃうな」ぐらいのを買うのがおすすめです。