激安の殿堂「万菱広場」って、どんなところ?

色とりどりのポーチ、パワーストーンのブレスレット、ピクニックに持って行きたい水筒やタッパーウエアなどが、ところ狭しとギュ〜ッとつまったビルが「万菱広場(ワンリンクワンチャン)」です。万菱広場は、香港に近い広東省広州市にある巨大雑貨ビルです。総面積4万平方メートル! 地下1階から6階(一説によると8階)までが台所用品、文房具、アクセサリーなどの小物の問屋になっています。と言っても、売場の雰囲気は100均です。万菱広場は、100均ビルと言ってもいい激安商品ビルです。ここは広州在住の日本人で行ったことがない人はいないとも、帰国前に必ず、お土産を買いに行くところとも言われています。

雑貨好きなら軽く半日は楽しめます 雑貨好きなら軽く半日は楽しめます

万菱広場の中はこうなっている(1)

とりあえず中を探検してみましょう。地下は袋やシールなど、ラッピンググッズ、1階はアクセサリー屋さんやキーホルダー屋さんが目につきます。通路まではみ出した商品も多く、プロのバイヤーさんたちが行ったり来たりしているので、細い通路を歩くのは時間がかかります。お店の人は若い女性が多く、ちょっとでも視線を感じると、「何がいるの?」と声をかけてきます。日本でも使えそうなアクセサリーもあれば、そんな髪飾り誰が使うんだ?といった子供っぽいものもあり、売っているものは、かなり好みが分かれそうです。

万菱広場の中はこうなっている(2)

2階はポーチ、台所用品などです。カラフルで質の良さそうなプラスチック製品が多く、欲しくなってきます。アロマグッズや化粧品もあり、日本でも使えそうなパッケージなので、つい手に取ってみてしまいます。万菱広場はプロのバイヤー御用達の問屋ビルですが、個人のお客も相手にしてくれます。1個5元(約100円)もしない商品も多く、手軽に買えるのが、人気なのでしょう。上階に行くと、電灯や食器など、扱う商品が高級になり、お客はほとんどいなくなります。活気があるのは、やはり単価が安い下の階層です。

便利な場所にある万菱広場への行き方

万菱広場は、越秀区解放南路39号にあります。解放南路と一徳路の交差点の北西角に立つ一際大きなビルです。地下鉄6号線の「海珠広場」からも徒歩でいける便利な場所にあります。もともとは、激安で知られた万菱広場ですが、今は円安のせいもあり、激安というほどではありませんが、安いことは安いです。買う買わないは別として、100均で掘り出し物を探すのが好きな人なら、相当楽しめますよ。広州に行ったなら、万菱広場に行ってみませんか!