広州(クワンチョウ)ショッピング・お土産ガイド

広州(クワンチョウ)ショッピング・お土産ガイド

広州(クワンチョウ)のショッピング情報

中国でも有数の大都市である広州は、各地から商品が集められておりショッピングが楽しめる町。デパートやショッピングセンターは歩行者天国の北京路や、開発区の天河地区などに多く、海外ブランドを売る店も多数入っており、買い物が楽しめる。また、広州は中国の重要な茶葉の集散地であり、全国各地の茶葉が手に入る。中国最大規模の漢方薬材の卸売り市場もあり、植物や動物由来のもの、果ては鉱物まで、国内各地から集められた薬材があり見学するだけでも楽しい。(2015年編集部調べ)


広州(クワンチョウ)の特産品・ブランド

亜熱帯に位置する広東省ではフルーツの栽培が盛んで、ライチや柑橘類、バナナ、パイナップルなどが特産品として知られる。また、伝統工芸品としては繊細で美しい広州刺繍のほか、彩色磁器や木彫品などが挙げられる。なお、中国のお土産の定番といえば茶だが、広州は茶の産地ではない。しかし芳村茶葉市場には全国各地の茶葉が集められ、一般の店で買うよりも手ごろな値段で手に入れることができる。そのほかにも巨大な漢方薬市場の清平中薬材専業市場で薬材が手に入る。

広州(クワンチョウ)の市場・免税店・お買い物スポット

広州の主なショッピングスポットは北京路と上下九路。北京路は広州でも有数の繁華街で、歩行者天国となっている。デパートやブランドショップのほか、飲食店なども軒を連ねる。また、上下九路は広州の古い町並みを再現した人気スポット。上九路と下九路を合わせてこう呼ばれている。ショッピングセンターやデパート、土産物屋が多く、広州の特産品が売られている。このほか、開発により繁華街となった新しいエリアの天河地区にも、多くのショップが集まっている。


現地ガイド発!広州(クワンチョウ)のショッピング・お土産最新情報

2016/07/05 ショッピング

おしゃれ店にあっと驚く変化! どうしてこんなにおしゃれになったの?

広州(クワンチョウ)旅行イメージ-越秀区北京路314号にある聯合書店。本好きなら思わず、長居してしまいそうな危険地区 越秀区北京路314号にある聯合書店。本好きなら思わず、長居してしまいそうな危険地区

なんだか急におしゃれになってびっくり! 以前は、広州の大型書店がおしゃれだなんて、思ったことなかったのに! わずか2年ほどで、ここまであか抜けるとは、信じられないぐらいです。本当に数年前までは普通の良くある書店だったんです。「広州購書中心」は、広州の天河区にある広州最大の新華書店です。特設コーナーには、かわいい文房具が売られ、上階には、若者向けのおしゃれなメガネショップもできました。何より、店内のレイアウトがガラッとかわり、ものすごく新しくなった感じがします。今まで私が持っていた広州の書店のイメージがガラッと変わりました。続きを見る



ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


広州(クワンチョウ)ショッピング・お土産の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによる広州(クワンチョウ)の特産品やクレジットカード、アウトレット情報が満載。
広州(クワンチョウ)のショッピング・お土産なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!