中国で爆発的に利用者が増えている「繽客」とは?

「ああ、また断られてしまった。今年は、もう2回目」。中国のユースホステルに電話すると、「電話予約は受け付けてないんです。『繽客(ビンクー)』から予約してください」と言われることがあります。「繽客」って、ホテル予約サイトの「Booking.com」のことです。2016年頃から中国では、電話予約を受け付けないユースホステルが、急に増えて来ました。とにかく今、Booking.comから予約を入れる人が、爆発的に増えています。私の印象ですが、Booking.comは、人気のユースホステルの予約がうまるのが早い気がします。1週間前にならないと予定が決まらないような私が、サイトを見る頃には、泊まりたいお宿は、とっくに満室なことが多いようです。

山東省青島の凱越ユースホステル。中国のユースホステルは、市内中心部にあるところが多く、非常に便利! 山東省青島の凱越ユースホステル。中国のユースホステルは、市内中心部にあるところが多く、非常に便利!

中国のユースホステルの予約事情に変化あり!

満室、予約受付終了。それをわかっていて、私は直接、お宿に電話をかけています。当日になってドタキャンするお客は、いるはずだと思うのです。特に宿代を到着時に払うユースホステルの場合、ドタキャンするお客はいるのでは?今までホテル予約サイトで満室になっていても、電話予約を受け付けているユースホステルでは、「何月何日何時頃に着きます」と直接、電話で話すと意外と予約が入りました。そんなこともあり、私は、ユースホステルに泊まる時は、ずっと電話かメール予約派でした。最近は、どちらもアウト! 繽客などのホテル予約サイトからの予約に1本化して、面倒な電話やメール予約は受け付けないようになってきているようです。

広西壮族自治区龍勝にある金坑ユースホステル。雲南省の世界遺産元陽棚田など、風光明媚な少数民族の村の中にあるユースホステルもおすすめ 広西壮族自治区龍勝にある金坑ユースホステル。雲南省の世界遺産元陽棚田など、風光明媚な少数民族の村の中にあるユースホステルもおすすめ

会員なのに割引を受けられない理由

Booking.com上でユースホステルの予約を入れると、ユースホステルカードを持っていても割引がききません。当たり前と言えば、当たり前ですが、サイトに出ていた値段になります。電話やメール予約の場合、ユースホステルカードを持っていると、会員割引があります。Booking.comで予約するなら、ユースホステルカードを持っている意味がなくなります。経営者からしてもユースホステル協会のサイトから予約を入れるお客が激減しているので、協会に所属している意味が薄くなってきているのでしょう。以前は、ユースホステルだったのに、いつのまにかユースホステルでは、なくなっているお宿が出て来ました。

かつてはユースホステルだった北京の上林旅館 かつてはユースホステルだった北京の上林旅館

予約サイトを使うなら、マイナー都市に行く時はご用心!

Booking.comから予約を入れる際、一番困るのは、外国人が泊まれる宿かどうか判別できないことです。中国には、外国人が泊まってもいい宿と泊まれない宿があります。陝西省漢中市など、三国志ファンの間では有名ですが、興味がない人には、マイナー都市です。こんなところに行く時が要注意! 外国人が泊まれるユースホステルがないので、普通のホテルに泊まります。中国の旅行サイトの「芸龍」や「Ctrip」を使うと、外国人が泊まれる宿かどうか判別可能。芸龍なら「入住時需要特大陸有効身分証」と出ています。「宿泊時に大陸の有効な身分証が必要」と言う意味で、外国人は泊まれません。Booking.comには(2017年12月現在)、こういう表示がありません。そのため予約を入れると、現地ホテルに着いてから外国人という理由で断られる可能性ありマイナー都市に行く際には、特に注意が必要です。

ユースホステルがない町に行く場合、七天、漢庭、錦江之星などの中国全土で展開しているビジネスホテルが便利。ただし、支店によって、外国人が泊まってもいいところとそうでないところがあるので要注意 ユースホステルがない町に行く場合、七天、漢庭、錦江之星などの中国全土で展開しているビジネスホテルが便利。ただし、支店によって、外国人が泊まってもいいところとそうでないところがあるので要注意