哈爾浜(ハルピン)旅行・哈爾浜(ハルピン)観光徹底ガイド

哈爾浜(ハルピン)旅行・哈爾浜(ハルピン)観光徹底ガイド

哈爾浜(ハルピン)旅行・観光の見どころ・観光情報

ハルピンは、中国で最も北部に位置する黒竜江省の省都。小さな漁村だったハルピンが近代都市への変貌を遂げたのは、清朝と帝政ロシアの間で結ばれた不平等条約による東清鉄道の建設がきっかけだ。その後、ロシア人が多く住むようになり、ロシア風の建築物が建てられた。ハルピンの観光は、この時代に建てられた建築物巡りにつきる。ロシア正教の教会である聖ソフィア大聖堂や、ロシア風の町並が残っている中央大街に行ってみよう。また、ハルピンではロシアのパンやソーセージなども売られている。市内のレストランで、ロシア料理を食べてみるのもおすすめだ。(2016年9月編集部調べ)

哈爾浜(ハルピン)へ行くツアーを見る

言語 通貨 レート(2017/04/24現在) フライト時間 現地との時差
中国語 CNY 1 CNY = 15.9822 JPY 約2時間 約-1時間

哈爾浜(ハルピン)の人気問合せ情報

哈爾浜(ハルピン)の最安値カレンダー

哈爾浜(ハルピン)旅行・観光の選び方

異国情緒たっぷりのハルピンの町並みとロシア料理を楽しもう!

ハルピンを含むツアーは、旧満州国の都市を巡る周遊型だ。ツアー期間は、7〜8日間が多い。観光では、大連と並び美しい町並で知られるハルピンでは、聖ソフィア大聖堂、中央大街などを訪れる。ハルピンの他には、長春、大連、旅順などを訪れ、どの都市でも旧満州国時代の建築物を観光する。食事は、ハルピンではロシア料理のボルシチを食べるツアーが多い。他の都市では、しょうゆ味が多い東北料理や朝鮮料理を楽しむ。また、海鮮が有名な大連では、海鮮料理を食べたい。(2016年9月編集部調べ)


哈爾浜(ハルピン)のグルメ・伝統料理

ハルピンのグルメには、東北料理とロシア料理がある。東北料理は煮込み料理が多く、地三鮮、骨付き肉の醤油煮込み、若鶏ときのこの煮込み、徳莫利燉活魚などが有名だ。東北料理は1品の量が多いので、レストランで食事する場合は少なめにオーダーするとよい。ロシア料理では、ロシアパン、紅菜湯、缶詰牛肉、ボルシチなどが味わえる。また、ハルピンならではの美食として、餃子、ハルピンソーセージも食べておきたい。(2015年編集部調べ)

哈爾浜(ハルピン)のショッピング情報

ハルピンの主なショッピングエリアは、中央大街と南崗区の果戈里大街付近などに点在している。中央大街にはブランドショップが集まる「ハルピン金安国際ショッピングセンター」、エンターテーメントやグルメなどを備えたハルピン中央大街万達広場の一角にある「百盛ショッピングセンター」などいくつものデパートがあるほか、ロシア土産を扱う店も軒を連ね、お土産を買うのにも便利。夜はライトアップされて、異国情緒豊かな雰囲気が楽しめる。(2015年編集部調べ)

哈爾浜(ハルピン)の気温・降水量ベストシーズン情報

観光のベストシーズンは6〜8月と12〜2月。夏は天気も変わりやすいので、夏の服装に加え、長袖も何枚か用意するとよい。冬は平均気温が-15℃と極寒なので、ダウンジャケット、厚い服、マフラー、手袋などを持参したい。(2015年編集部調べ)

哈爾浜(ハルピン)の人気ツアー

哈爾浜(ハルピン)旅行・哈爾浜(ハルピン)観光徹底ガイド

1件ヒットしました (1旅行会社 14.94万円)
  • 1|
人気度

合算燃
目安
14.94
 

旅行代金: 13.50

燃油目安燃: 1.44

5日間

東京発

ホテル:
インツーリストホテル、崑崙飯店
航空会社:
中国南方航空(日本発:午後)

旅行会社/ブランド: JIC<まるごとロシア>

1件ヒットしました (1旅行会社 14.94万円)
  • 1|


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


page top