page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

中国の世界遺産・名所ガイド

Mount Huangshan

黄山

名称:黄山(中国
英語名称:Mount Huangshan
ジャンル:世界遺産
分類:複合遺産
登録年:1990年

山水画のような雲海に包まれる山

中国の伝説上の王、黄帝がこの地で仙人になったという伝説にちなみ、唐の玄宗が黄山と改名した名勝。標高1800m級の蓮花峰、光明峰、天都峰の3峰を中心に、69の峰が連なる山岳地帯だ。「天下の名景は黄山に集まる」と称えられるように、湖や滝、渓谷にも恵まれた地では、固有種の黄山松の枝ぶり、花崗岩が風雪に削られた奇岩、幻想的な雲海、湯気たちのぼる名湯と、絵画や詩歌の題にことかかない。特に雲海が有名で、1年のうち200日は霧や雲がかかり、雲海が山を包み込む景色はさながら山水画のよう。さらにこの一帯は保護対象となっている希少な動植物も生息しており、自然環境保護の側面からも後世に残したい世界遺産なのだ。

ここに行くツアーを探す

世界遺産を知ってもっと旅を楽しもう
情報提供:世界遺産検定 http://www.sekaken.jp/

現地ガイド発!中国の世界遺産最新情報

2020/03/15 世界遺産

【2020年情報】世界遺産の「瀋陽故宮博物院」。約30年ぶりに再公開された「鳳凰楼」が絶対おすすめ!

中国旅行イメージ-これが、必見の鳳凰楼 これが、必見の鳳凰楼

北京の故宮博物院はご存知の方が多いでしょうが、中国本土には、もうひとつの故宮博物院があります。それが「瀋陽故宮博物院」。広さこそ北京の12分の1ですが、それだけに、歩き疲れることなくすばらしい文化財を見学することができるんですよ。ここは後金(こうきん、清朝の前身)の太祖ヌルハチと、その息子で後継者のホンタイジが暮らしていた皇居。観光名所にことかかない瀋陽の町でも、中国の歴史に興味のあるあなたなら、やはりここは外せないスポットですね!続きを見る



世界遺産検定

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


中国の世界遺産「黄山」についてご紹介します。黄山の観光ができるツアープランもあわせてご紹介。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。