世界遺産「麗江の旧市街(麗江)」の詳細情報

中国の世界遺産・名所ガイド

Old Town of Lijiang

麗江の旧市街

名称:麗江の旧市街(中国
英語名称:Old Town of Lijiang
ジャンル:世界遺産
分類:文化遺産
登録年:1997年

納西族の営みを今に伝える街並み

中国の南西部、とりわけ雲南省には少数民族と呼ばれる人々が多く暮らしている。中でもこの納西(ナシ)族は、標高5596mの玉龍雪山ふもとの麗江などに住み、12世紀に麗江を建設した民族。東巴(トンパ)文字という独特の象形文字を持ち、昔ながらの文化を守って生活している。世界遺産に登録されたのは、網の目のような石畳の道が縦横に走り、燻銀色の瓦葺きの2階建て家屋が連なる旧市街。ほとんどが木造の建物で、かつての人々の営みを偲ぶことが出来るたたずまいだ。旅館などにも利用されているので、宿泊することもできる。旧市街を観光したら、玉龍雪山の登山ロープウェーもに乗ってみよう。標高4500m付近までたどり着けるので、絶景間違いなし。

ここに行くツアーを探す

世界遺産を知ってもっと旅を楽しもう
情報提供:世界遺産検定 http://www.sekaken.jp/

現地ガイド発!中国の世界遺産最新情報

2018/01/06 世界遺産

やっぱりいいね! 25年ぶりに訪れた甘粛省の世界遺産「麦積山石窟」!

中国旅行イメージ-麦積山石窟は、磨崖仏だけでなく、張り巡らされた桟道も見どころの一つ 麦積山石窟は、磨崖仏だけでなく、張り巡らされた桟道も見どころの一つ

「中国4大石窟の中では、どこが一番好きですか?」って、聞かれたら、「雲崗石窟です」と答えていました。中国4大石窟とは、甘粛省敦煌の莫高窟、山西省大同の雲崗石窟、河南省洛陽の龍門石窟、そして甘粛省天水の麦積山石窟です。2017年10月、25年ぶりに天水に麦積山石窟を見に行ってきました。やっぱりいいね! 中国にとどまらないオリエンタルな雰囲気が好きで雲崗石窟が一番と思っていたのですが、その気持ちがゆらぐぐらい麦積山石窟が良かったのです。甘粛省は中国の西から2番目の場所にある細長い省です。天水は、甘粛省の中でも東部に位置しています。麦積山石窟は、天水から南に約45キロ離れた秦嶺山脈の西端にあります。続きを見る



「麗江」を含むツアー一覧


最安料金万円


世界遺産検定

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


中国の世界遺産「麗江の旧市街」についてご紹介します。麗江の旧市街の観光ができるツアープランもあわせてご紹介。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。