世界遺産「天壇(天壇公園)」の詳細情報

中国の世界遺産・名所ガイド

Temple of Heaven: an Imperial Sacrificial Altar in Beijing

天壇

名称:天壇(中国
英語名称:Temple of Heaven: an Imperial Sacrificial Altar in Beijing
ジャンル:世界遺産
分類:文化遺産
登録年:1998年

圜丘、祈念殿などの建物が並ぶ祭祀施設

明や清の皇帝が天地の神を祀り、五穀豊穣を祈願した中国最大の祭祀施設、天壇。1420年に明の洪武帝が南京に造営したものを、北京への遷都に伴い清の永楽帝が故宮の4倍の天地壇とし、1998年に世界遺産となった。東西約1km、南北約1.5km、総面積273万u。敷地内を南北に貫く1200mの中心線上には祈年殿や圜丘壇、皇穹宇などが並ぶ。藍色の瓦を葺いた3層の円形屋根の祈年殿は、天安門や紫禁城と同じく北京のシンボル。梁や釘を用いずに造られ、28本の柱を使用している。金箔で装飾された4本の柱は四季を、12本の二重柱は十二支を表すという。祈年殿、圜丘壇、皇穹宇の主な3カ所だけでも見学には1時間を要する。時間に余裕をもって訪れよう。

ここに行くツアーを探す

世界遺産を知ってもっと旅を楽しもう
情報提供:世界遺産検定 http://www.sekaken.jp/

現地ガイド発!中国の世界遺産最新情報

2018/01/06 世界遺産

やっぱりいいね! 25年ぶりに訪れた甘粛省の世界遺産「麦積山石窟」!

中国旅行イメージ-麦積山石窟は、磨崖仏だけでなく、張り巡らされた桟道も見どころの一つ 麦積山石窟は、磨崖仏だけでなく、張り巡らされた桟道も見どころの一つ

「中国4大石窟の中では、どこが一番好きですか?」って、聞かれたら、「雲崗石窟です」と答えていました。中国4大石窟とは、甘粛省敦煌の莫高窟、山西省大同の雲崗石窟、河南省洛陽の龍門石窟、そして甘粛省天水の麦積山石窟です。2017年10月、25年ぶりに天水に麦積山石窟を見に行ってきました。やっぱりいいね! 中国にとどまらないオリエンタルな雰囲気が好きで雲崗石窟が一番と思っていたのですが、その気持ちがゆらぐぐらい麦積山石窟が良かったのです。甘粛省は中国の西から2番目の場所にある細長い省です。天水は、甘粛省の中でも東部に位置しています。麦積山石窟は、天水から南に約45キロ離れた秦嶺山脈の西端にあります。続きを見る



「天壇公園」を含むツアー一覧


最安料金万円

合算 目安 9.56万円12.64万円
旅行代金: 9.4612.54万円
燃油目安: 0.10万円
4日間
成田発

中国 ツアー

北京の5大世界遺産完全制覇!しっかり時間を取って観光☆さらにグルメも満喫!目もお腹も満腹北京4日間

ホテル:リョキョカキョウハンテン北京(北京)
航空会社:中国国際航空 指定

日程表を見る

...理をご賞味下さい。 【世界遺産5天壇公園】<たっぷり2時間観光> 1420年...

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆


世界遺産検定

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


中国の世界遺産「天壇」についてご紹介します。天壇の観光ができるツアープランもあわせてご紹介。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。