世界遺産「青城山と都江堰水利施設(青城山)」の詳細情報

中国の世界遺産・名所ガイド

Mount Qingcheng and the Dujiangyan Irrigation System

青城山と都江堰水利施設

名称:青城山と都江堰水利施設(中国
英語名称:Mount Qingcheng and the Dujiangyan Irrigation System
ジャンル:世界遺産
分類:文化遺産
登録年:2000年

古代中国の土木技術を伝える水利灌漑施設

古代中国の灌漑施設が残る青城山(せいじょうざん)と都江堰(とこうえん)は、四川省の省都・成都市の西方に位置する。青城山は、中国の道教発祥の地の一つ。創始者である張陵(ちょうりょう)が、後漢時代の2世紀に布教活動を行った。36の山峰、108カ所の名所を持つ名山で、多くの道教寺院が建てられた。今も38の寺院などが残されている。四川省の中央を流れる岷江(びんこう)上流に位置する都江堰の水利施設は、紀元前3世紀、蜀郡の大守が、流れを制御するために建造したものだ。この巨大な施設は、古代中国の高度な水利技術を伝え、現在も農業に利用されている。都江堰一帯では、美しい田園風景を楽しむこともできる。

ここに行くツアーを探す

世界遺産を知ってもっと旅を楽しもう
情報提供:世界遺産検定 http://www.sekaken.jp/

現地ガイド発!中国の世界遺産最新情報

2017/03/06 世界遺産

世界遺産「万里の長城」の中でも行きやすい「八達嶺」に行ってみよう(後編)!

中国旅行イメージ-季節の良い時期は、観光客でいっぱいの八達嶺も12月中旬ともなると観光客はかなり少な目 季節の良い時期は、観光客でいっぱいの八達嶺も12月中旬ともなると観光客はかなり少な目

「万里長城・八達嶺」前編からの続きです。前編に書いたように、私はここにある通称「女坂」で、「どこまでも果てしなく続く」というイメージのような長城の姿を見ることができました。再度、チケット売り場の裏側まで引き返し、今度は通称「男坂」と言われる南側を攻めてみます。多くの観光客は、女坂を選んでおり、男坂を登っている観光客の姿は、数名程度です。ロープウエイやスライダーも女坂にあるためか、こちらの男坂ツアーは、観光客の姿が、全くと言っていいほどありません。男坂は女坂と違い、急な坂道があるのかな?と思いましたが、意外なほど緩やかな坂道が続きます。「こっちのほうが、女坂よりラクじゃない?」なんて思いつつ、振…続きを見る



世界遺産検定

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


中国の世界遺産「青城山と都江堰水利施設」についてご紹介します。青城山と都江堰水利施設の観光ができるツアープランもあわせてご紹介。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。