世界遺産「四川省のジャイアントパンダ保護区群(ジャイアントパンダ保護区)」の詳細情報

中国の世界遺産・名所ガイド

Sichuan Giant Panda Sanctuaries - Wolong Mt Siguniang and Jiajin Mountains

四川省のジャイアントパンダ保護区群

名称:四川省のジャイアントパンダ保護区群(中国
英語名称:Sichuan Giant Panda Sanctuaries - Wolong Mt Siguniang and Jiajin Mountains
ジャンル:世界遺産
分類:自然遺産
登録年:2006年

世界のジャイアントパンダの30%以上が棲息する

白と黒の愛くるしい姿で人気のジャイアントパンダ。しかし現状は、IUCN(国際自然保護連合)のレッドリストに載るほど種の存続が危ぶまれている。中国政府はこれまでに30以上の保護区を設立。最先端の研究を行う「臥竜ジャイアントパンダ保護研究センター」のある四川省のジャイアントパンダ保護区群は、2006年に世界遺産に登録された。7つの保護区と9つの公園を含む9245km2の敷地内には、世界に生息するジャイアントパンダ全体の30%にあたる約500頭が生息し、年に十数の命が誕生している。竹林で1日に10時間以上の食事を必要とする彼らにとって、50種の固有種を含む5000〜6000種の植物が自生する保護区は、残されたわずかな安住の地なのだ。

ここに行くツアーを探す

世界遺産を知ってもっと旅を楽しもう
情報提供:世界遺産検定 http://www.sekaken.jp/

現地ガイド発!中国の世界遺産最新情報

2017/01/07 世界遺産

四川省の世界遺産「楽山大仏」を見る遊覧船は、乗ったほうがいい?

中国旅行イメージ-耳の大きさは約7メートル。写真左に見える人の姿と比べてもその大きさがわかります 耳の大きさは約7メートル。写真左に見える人の姿と比べてもその大きさがわかります

世界遺産の楽山大仏は、全高約71メートル、像高約60メートルの世界最大の大仏です。楽山は、中国の西南部に位置する四川省の省都成都からバスで約2時間の場所にあります。アフガニスタンのバーミヤンの像のうち大きなほうが破壊されてしまったので、現在、楽山大仏に迫る大きさの大仏はないと言われています。近くで見ると、本当に大きい! 巨大な体に柔和の顔をした大仏様は、揚子江の支流である岷江と大渡河と青衣江の3つの川の合流点に建てられました。もちろん川の流れを見守るように川に向かって座っておられます。続きを見る



世界遺産検定

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


中国の世界遺産「四川省のジャイアントパンダ保護区群」についてご紹介します。四川省のジャイアントパンダ保護区群の観光ができるツアープランもあわせてご紹介。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。