page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

中国の世界遺産・名所ガイド

Historic Ensemble of the Potala Palace Lhasa

ラサのポタラ宮歴史地区

名称:ラサのポタラ宮歴史地区(中国
英語名称:Historic Ensemble of the Potala Palace Lhasa
ジャンル:世界遺産
分類:文化遺産
登録年:1994,2000・2001範囲拡大年

歴代ダライラマが眠るチベット仏教の聖地

チベット仏教の最高指導者かつチベットの政治上の元首であるダライ・ラマ。7世紀半ばソンツェン・ガンポ王によって原型が築かれたポタラ宮はダライ・ラマの住居であり、政治・宗教の中心だ。あるのはチベット高原の中央部、標高約3650mのラサの街。その中心部にあるマルポリ(赤い山)という丘の上に建つ、外観13層、約13万uの大宮殿だ。内部にはダライ・ラマの冬の住居と、政治や宗教の儀式の場を兼ねた白宮、歴代ダライ・ラマが眠る霊廟・紅宮などが備わっている。しかし中国がチベットを併合した1951年以来、ここの主は留守のまま。ジョカン寺とノルブリンカと併せ世界遺産に登録されたポタラ宮。インドに亡命したダライ・ラマ14世がここに戻れる日はいつ来るのだろうか。

ここに行くツアーを探す

世界遺産を知ってもっと旅を楽しもう
情報提供:世界遺産検定 http://www.sekaken.jp/

現地ガイド発!中国の世界遺産最新情報

2020/03/15 世界遺産

【2020年情報】世界遺産の「瀋陽故宮博物院」。約30年ぶりに再公開された「鳳凰楼」が絶対おすすめ!

中国旅行イメージ-これが、必見の鳳凰楼 これが、必見の鳳凰楼

北京の故宮博物院はご存知の方が多いでしょうが、中国本土には、もうひとつの故宮博物院があります。それが「瀋陽故宮博物院」。広さこそ北京の12分の1ですが、それだけに、歩き疲れることなくすばらしい文化財を見学することができるんですよ。ここは後金(こうきん、清朝の前身)の太祖ヌルハチと、その息子で後継者のホンタイジが暮らしていた皇居。観光名所にことかかない瀋陽の町でも、中国の歴史に興味のあるあなたなら、やはりここは外せないスポットですね!続きを見る



世界遺産検定

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


中国の世界遺産「ラサのポタラ宮歴史地区」についてご紹介します。ラサのポタラ宮歴史地区の観光ができるツアープランもあわせてご紹介。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。