美女ぞろいのシルクロードで、美少女が多い町

中国の西の端っこ、新疆ウイグル自治区の和田はタクラマカン砂漠と崑崙山脈に挟まれたオアシスの町です。その和田の町を歩いていると、犬もあたれば棒にあたるというほど、なぜか美少女に出会います。名物の肉入りのナン(パン)屋の看板娘は女優の瀬戸朝香みたい。あの羊の頭のスープを売っているのは若い頃の鈴木保奈美にそっくり! こんな驚きの連続です。新疆ウイグル自治区に住むウイグル族は彫りが深く、グリーンやブラウンの瞳の美女が多い民族です。その新疆の中でも和田は特に美女が多いことで知られています。

美少女に出会えるシルクロードの町、和田 美少女に出会えるシルクロードの町、和田

和田で出会った、卒倒するほどすごい美女

シルクロードの町は、どこもウイグル族と漢民族も住んでいる地域がはっきり分かれています。和田も同じで、ウイグル族が多く住む地域にバザールがあります。そこの食堂に入ったとき、目の前に座っていたのは小さな赤ちゃんを抱っこしているウイグル族の美女でした。もし、この美女の背が高く、パリやミラノのようなファッションで有名な町に生まれていたなら、今とは全く違う人生を送っていただろうなあ。こんなことを考えずにはいられないほどの美女でした。

和田の美少女はシシカバブがお好き

彼女はナンと大量のシシカバブを注文していました。自分の口の中でやわらかくした、シシカバブの肉を赤ちゃんにあげながら、自分もシシカバブをどんどん、たいらげていきます。ウイグル族の主食は小麦粉で作ったナンや麺ですが、日本人からすれば、肉も大量に食べます。食堂で「何を食べますか?肉にしますか?麺にしますか?」と聞かれて驚いたことがあります。「麺にしますか?ナンにしますか?」と聞かれたら、理解できますが、麺と肉を同列に扱うんですね。一緒に行ったウイグル族の友人は「私は肉にします」と言って、大量のシシカバブをペロッと食べてしまいました。

和田に美少女は多いけれど、その後はふつうになってしまう訳

私が和田で出会う、はっと驚くほどの美女はいつも、シシカバブを大量に食べています。和田の美女は肉食系で、しっかりした体格をしています。ウイグル族も認めていることですが、ウイグル族の女性は子供を産むと、急激に太ります。そうなると、みなさん、顔立ちや雰囲気が似てきます。思わず、見とれてしまう美少女に出会える和田ですが、おばさんになると、他の町と変わらなくなってしまいます。それでも和田は、ワイルドな美少女に出会える町歩きが楽しいところです。中国のシルクロードに行くなら、和田もぜひ加えてくださいね!