カシュガルグルメ・料理ガイド

カシュガルグルメガイド

カシュガルのグルメ・伝統料理

カシュガルはウイグル族の町。ウイグル族は豚肉を食べないイスラム教徒がほとんどのため、食事は羊や鶏がメインとなる。ウイグル料理の定番はラグメンだ。これは羊肉と野菜を炒め、手打ち麺にかけて食べるもので、どこでも食べられる軽食だ。もうひとつの定番はポロ(抓飯)で、羊肉を使ったウイグル版ピラフで、干しぶどうや干しアンズを入れることもある。屋台に欠かせないのは、羊の串焼きのシシカバブだ。ナン(パン)の屋台も食欲をそそる。ウイグル・グルメの最高峰はドネルカバブ。スパイシーな子羊の丸焼きだ。(2015年編集部調べ)


カシュガルのレストラン・屋台

人民東路の南側は漢族の多いエリア。ウイグル風情を楽しみながら美味しいウイグル料理を食べるなら、人民東路の北側に広がるウイグル族の居住エリアがおすすめだ。定番のラグメンからドネルカバブまで、ウイグル人でそこそここんでいる店で食べればハズレはないだろう。ポロやシシカバブ、ナンの屋台はいたるところにある。エイティガール寺院やバザールを訪ねがてら寄ってみるといいだろう。ザクロやブドウ、イチジクなどのフルーツも屋台で気軽に手に入る。

カシュガルの水・お酒

中国の他の町と同様、水道水は飲むには適さない。コンビニなどで買えるミネラルウォーターや、水筒に入れたお湯やお茶を飲もう。カシュガル名物のザクロのフレッシュジュースも喉を癒してくれる。ウイグル族はイスラム教徒のため、戒律で飲酒を禁じられているが、伝統的に果実酒などを醸造する文化を持っている。ウイグル族が経営していても、酒を置いているレストランも多い。地元のビールは「新疆ビール」「烏蘇ビール」が代表的だ。


現地ガイド発!カシュガルのグルメ・料理最新情報

2017/04/13 グルメ

中国のシルクロードで食べたいシシカバブ!  あなた好みの美味しいシシカバブの見分け方

カシュガル旅行イメージ-屋台でシシカバブをほおばるのは、やはり最高! このために新疆に行っていると言ってもいいぐらい 屋台でシシカバブをほおばるのは、やはり最高! このために新疆に行っていると言ってもいいぐらい

油がジュージューのシシカバブとどこからか調達してきたビールを飲みながら「これをやってみたかった!」と言う日本人旅行者に会うことがよくあります。中国の西の端にある新疆ウイグル自治区のさらに西の端にあるカシュガルは、巨大なバザールで知られる古都です。中央アジアのような素朴なバザールで、おもいっきりシシカバブをほうばりたいと思う日本人は少なくありません。シシカバブは、中国語で「羊肉串(ヤンロウチュア)」や「カオ(火へんに考)羊肉串」と呼ばれている羊肉の炭火焼きです。新疆ウイグル自治区のカシュガルでは、羊肉串とは、あまり呼びません。単に「カオ肉(ロウ)」と言うが多いのですが、このカオ肉、けっこうあたり…続きを見る



ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


カシュガルグルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるカシュガルの伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
カシュガルのグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!