中国の新疆ウイグル地区はフルーツの産地!

デパ地下のフレッシュジュースは、たまに飲むぜいたく品です。できればもっと飲みたいですが、高いのでたま〜にです。だからタイやベトナムなどフルーツが豊かな国に行くと、ここぞとばかりに飲みます。フレッシュジュースって、南の国で飲むイメージが強く中国とは結びつきませんが、シルクロードでも飲めるんですよ。しかも女性にぴったりなざくろのフレッシュジュースです。中国の一番西の端、新疆ウイグル自治区は朝晩の寒暖差が大きく、フルーツの栽培にいいところ。しかしだからと言って、その種類が豊富というわけではありませんが、ざくろのフレッシュジュースだけはどこに行ってもあります。

美容に効果あり! シルクロードでざくろのフレッシュジュースを飲もう! 美容に効果あり! シルクロードでざくろのフレッシュジュースを飲もう!

新疆の市ごとにある特産フルーツ

新疆産のフルーツは種類ごとに産地が決まっています。西遊記に登場する火焔山があるトルファンはぶどう、カザフスタンとの国境にも近い伊寧(イーニン)とタクラマカン砂漠の北側にあるアクスはりんご、タクラマカン砂漠の東側のコルラは梨、タクラマカン砂漠の西側のアトシュはいちじくです。そして古都カシュガルの特産はざくろです。9月も過ぎた頃、カシュガルの国際バザールに行くと、ざくろ売りとざくろのフレッシュジュース屋さんがずらっと並んでいます。ざくろを押しつぶす銀色の大きな圧縮機が目印です。その前には鮮やかな赤ワイン色の液体が入ったガラス瓶やコップが並んでいるので、すぐわかりますよ。

高価なざくろジュースは誰が買う?

このざくろジュース屋さんは新疆ウイグル自治区のバザールならウルムチでもトルファンでも見られます。でも、飲むなら、カシュガルがおすすめです。産地なので安い!ざくろはフルーツ天国の新疆の中でも、ちょっと高い果物です。500グラム5元(約100円)程度のりんごやぶどうの数倍します。ざくろ100%のフレッシュジュースとなると、牛乳瓶ぐらいのガラス瓶なら10数元(約200円)します。コップ入りでも5元はします。収入が低いウイグル族にとっては、この値段はかなり高めです。ウイグル族は亭主関白なので、家庭の財布を握っているのは夫です。だから高価なザクロジュースは男性が買うそうです。

日本と新疆では効果が違う!

ざくろジュースは、日本では女性ホルモンと同じエストロゲンが含まれているので、美容に効果があると言われています。新疆では美容に効果があるなんて、全く知られていません。心臓病に効くそうです。どっちが正しいかは謎ですが、ざくろジュースのお味は、濃厚すぎて、くどい! そのかわり体にいい感じです。私は年齢とともに減っていく女性ホルモンを補うために飲んでいます。それに新疆に行ったときぐらいしか、毎日フレッシュジュースを飲むなんてぜいたくはできません。だから新疆にいる間、ほとんど毎日、ざくろジュースを飲みます。ここぞとばかりに飲みだめです!