11月から12月は寒さが厳しい中国の町

「11月から12月にシルクロードに行くなんて、そんな時期、寒すぎますよ!」と言われることがあります。反対される時期に私が行こうとしているのは、中国の西の端、新疆ウイグル自治区です。西安からローマまで続くシルクロードは、古くから交易の道として栄えてきました。新疆ウイグル自治区は、このシルクロード文化や風俗を楽しめるところです。中でも、古都のカシュガルは、古くから文明の十字路と言われ、この地に住むウイグル族の文化が色濃く残っています。新疆ウイグル自治区は、シルクロードの文化にどっぷり浸れる場所です。

初冬の新疆は、観光客も少なく、とっても静かで穏やか! 初冬の新疆は、観光客も少なく、とっても静かで穏やか!

新疆旅行のベストシーズンは、いつ?

新疆の旅のベストシーズンは、一般的に7〜9月頃と言われています。「新疆ウイグル自治区=砂漠」と言うイメージがあります。砂漠地帯だから夏は非常に暑く、冬も非常に寒いと思われています。確かに、新疆は夏の暑さも冬の寒さも厳しいところです。省都のウルムチにも近く、日本人旅行者が多いトルファンなら、7〜8月の昼間は暑く、観光には注意が必要です。午前と夕方に分かれて観光するなら問題ありませんが、昼間、外を歩き回るのは熱中症などの注意が必要です。そんな厳しい暑さのトルファンですら9月になると、涼しく動きやすくなります。9月の新疆は、暑くもなく、寒くもなくちょうどいい季節だと思います。

温暖化で大きく変わった新疆の気候

9月がベストシーズンって、わかっていますが、私が個人的におすすめしたい時期は11月〜12月初旬ぐらいです。今、世界中を悩ませている地球温暖化の影響が新疆にも出ていると感じるからです。カシュガルのバザール周辺に住むウイグル族の民家は、家が密集している上に、窓が小さくて風通しがよくありません。湿気がないので、20年前はこれでも全く問題なかったそうですが、今は暑くて眠れないという話を耳にします。また、この数年に限ってなら、「新疆にも短い春と秋があったのに、今は突然、夏がやってきて、また突然、冬になる」という意見もあります。新疆の気候は、この20年で大きく変わっているようです。

旅行をする人が少ない季節がおすすめ

20年前なら、相当、寒かったはずの11月でも今は、フリースを一番上に着る程度の日本の初冬頃のかっこうで過ごせます。朝晩の冷える時間帯や急に寒くなった時でもパーカーなどを羽織れば比較的耐えられます。タイツやマフラーなど、寒さ対策があれば、意外と気軽なかっこうで旅行できてしまいます。その上、11月と言えば、旅行する人が少ない時期です。夏場は値上がりする新疆ウイグル自治区行きの飛行機もリーズナブルになります。鉄道の予約だって、取りやすい。休みがとりにくい時期ですが、初冬の新疆は、すっきり晴れた青空の日が続く旅にもってこいの季節ですよ!