中国では2階建て車両はめずらしくない!

2階建て列車やバスを見ると、乗りたくなってしまいます。日本ではめずらしい「2階建て」というだけで、異国情緒満点です。その2階建て列車でタクラマカン砂漠をつっ走ってみたくないですか? 中国では2階建てのバスや列車は特にめずらしくはありません。北京や上海、四川省成都、陝西省西安では、ごく普通に2階建てのバスが走っています。鉄道も2階建ての列車をしばしば見かけます。中国の一番西にある新疆ウイグル自治区のウルムチから古都カシュガルまでも、2階建て列車が走っています。西安からローマまで続くシルクロードの一部分を走るこのK9786次列車は人気が高く、夏場はなかなかチケットがとれません。

お得な2階建て列車に乗って、シルクロードの古都カシュガルへ お得な2階建て列車に乗って、シルクロードの古都カシュガルへ

2階建て車両に乗れるK9786次列車!

新疆ウイグル自治区の省都ウルムチからカシュガルまでは1588キロもあります。ウルムチの次の停車駅であるトルファンからはタクラマカン砂漠を経由して、コルラ、クチャ、アクス、カシュガルと走っていきます。このK9786次列車の寝台車の部分に2階建て車両が使われています。中に入ってみると、2階建てになっているせいか、1階、2階ともに天井はやや低め。背が高い人なら圧迫感を感じるかもしれません。通路には、おりたたみのいす席があり、ここに座って、のんびりと砂漠の景色を楽しめます。さて、K9786次列車の寝台車は中国の他の列車の寝台車とは違っています。

K9786次列車のどこがお得?

中国の寝台車は硬臥と軟臥の2種類です。硬臥は2等寝台で3段ベッドが並んでいます。コンパートメントではないので、開放的な感じです。軟臥は1等寝台で2段ベッドが向かいあうコンパートメントになっています。K9786次列車では、硬臥でもベッドは2段です。硬臥の料金で軟臥に乗っているようで、なんだか得した気分! これは2階建て車両の1階でも2階でも同じです。どちらの階になっても、2段ベッドなのでお得感があります。

シルクロード気分を満喫のK9786次列車

K9786次列車には、ウイグル族の乗務員も乗っています。ウイグル族は新疆ウイグル自治区に住むトルコ系の少数民族です。中央アジア的な顔だちの乗務員さんがいると、シルクロード気分が高まります。そろそろ食堂車に行ってみましょう。新疆ウイグル自治区にはイスラム教を信仰するウイグル族をはじめとした少数民族が住んでいます。彼らはイスラム教の教えから豚肉を食べたり、お酒を飲んだりしません。食堂車には「ここはイスラム食堂です。お酒と豚肉の持ち込みを禁止します」の表示があります。シルクロードにいるという実感がわいてきました。2階建て車両のK9786次列車でシルクロードを旅してみませんか?