観光スポット「大理の街」の旅行情報

観光スポット「大理の街」の旅行情報

大理の街

名称:大理の街(中国/昆明
ジャンル:観光スポット

雲南省西部に位置する大理は、大理ペー族自治州の州都で、周囲を山々に囲まれた山岳地帯にある。街の中心は大理古城と下関市の2つ。観光の中心となるのは大理古城で、街の南北には城門が残っている。街の北西には嵩聖寺三塔があり、街のシンボル的存在。16層70メートルの大塔、10層42メートルの2つの小塔が立っている。街の西側には蒼山がそびえ立つ。全長42キロメートル、19峰からなる連山で、最高峰は馬龍峰の4122メートル。東側には湖が広がる。この蒼山と湖を中心とした風景は「山水如画」と賞賛される美しさ。湖畔にあるペー族の村、喜州には古いペー族の街並みが残り、ペー族独特の住居や周辺の寺院など見どころも多い。

ここに行くツアーを探す

現地ガイド発!昆明の観光スポット最新情報

2017/04/28 観光地・名所

春休みの旅行におすすめ! 雲南省羅平の菜の花畑を見に行こう!

昆明旅行イメージ-

どこまでも続く黄色い大地に感動! 菜の花畑のど真ん中を歩いてみたかった! こんな場所が中国の西南部に位置する雲南省にあります。雲南省の観光地と言えば、世界遺産になっている麗江、大理に加え、南部の景洪などが人気です。これらの町は、どこも少数民族が多く、漢民族の文化とは異なる民族文化を感じ、体験できるので、日本人旅行者にも人気が高い場所でした。最近は、これらの有名観光地に加え、春だけめちゃくちゃ人気が高い観光地があります。それが省都昆明の東、高速バスで約3、4時間ほどの羅平(ルオピン)です。菜種油の生産地として知られる羅平は、春になると、菜の花の黄色で大地が覆われます。続きを見る



昆明旅行でぜひ訪れたい観光スポット


 

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook

 

大理の街への旅行・ツアー参加前に要チェック!言語や気温や観光情報をはじめ、クチコミ・体験談や専門ガイドによる記事など現地情報が満載です。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。