観光スポット「蘭州の街」の旅行情報

観光スポット「蘭州の街」の旅行情報

蘭州の街

名称:蘭州の街(中国/蘭州(ランチョウ)
ジャンル:観光スポット

西安の西500キロメートル、シルクロードの要衝として栄えた蘭州。黄河沿いの街はイスラムの香りが漂う。かつて玄奘三蔵やチベット王に嫁いだ文成公主がこの街から黄河を渡し船で渡ったという。マルコ・ポーロも立ち寄った。見どころは郊外にある炳霊寺石窟で、劉家峡ダムの上流に位置し、遊覧船でアクセスする。183もの石窟がある壮大な石窟群だ。第71窟は高さ27メートルもある巨大な大仏があり圧巻。街には元代に建てられた白い塔、白塔寺がある白塔山公園、名将・霍去病ゆかりの五泉山公園、武威から出土した青銅製の「馬踏飛燕」像で有名な甘粛省博物館などがある。

ここに行くツアーを探す

現地ガイド発!蘭州(ランチョウ)の観光スポット最新情報

2017/08/15 観光地・名所

夏の海外旅行/気軽に行けるチベット! 甘粛省の夏河に行こう(後編)

蘭州(ランチョウ)旅行イメージ-貢唐宝塔の周辺は、熱心にマニ車をまわすチベット人の家族連れが多いところ 貢唐宝塔の周辺は、熱心にマニ車をまわすチベット人の家族連れが多いところ

「甘粛省の夏河に行こう 前編」からの続きです。ラプラン寺の南、マニ車が並んでいる巡礼の道の先にある貢唐宝塔は、1805年(清朝の嘉慶11年)に建設された仏閣です。黄金に輝く仏閣は文化大革命の時に破壊されており、現存しているのは1993年に再建されたものです。貢唐宝塔を過ぎると、その先は、チベット人集落がある地区で、さらに先に行くと、桑科高原です。夏河からお隣の青海省西寧に行く時に通る桑科高原は、晴れの日ならどこまでも青い空と草原が広がっているところです。多くの日本人があこがれるであろう草原を楽しむチャンス! 夏河のホテルや旅行社で桑科高原への日帰りツアーを募集しているところもあるので、参加して…続きを見る



 

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook

 

蘭州の街への旅行・ツアー参加前に要チェック!言語や気温や観光情報をはじめ、クチコミ・体験談や専門ガイドによる記事など現地情報が満載です。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。