観光スポット「大昭寺とパルコル」の旅行情報

観光スポット「大昭寺とパルコル」の旅行情報

大昭寺とパルコル

名称:大昭寺とパルコル(中国/拉薩(ラサ)
ジャンル:観光スポット

7世紀の吐蕃の時代に建立された大昭寺は、チベット人なら一度は巡礼したいお寺である。金色に輝く屋根と4層の主殿の優美な建物で、廊下や殿堂には、神話や故事などを描いた長さ1000メートルにも及ぶ壁画がある。寺内には12歳の釈迦像やツォンカパの像がある歓喜堂、ダライ・ラマの玉座、阿弥陀仏がある無量光堂、弥勒法林堂など、多くのお堂と仏像がある。この大昭寺のまわりを巡礼者が読経したり、五体投地しながら巡っている。その通りが仲見世であるパルコルだ。日用品、お土産、仏具などチベット中の品物がここに集まっており、ラサの繁華街でもある。

ここに行くツアーを探す

現地ガイド発!拉薩(ラサ)の観光スポット最新情報

2014/11/14 観光地・名所

チベット自治区に行かなくてもチベット文化を満喫できる夏河に滞在

拉薩(ラサ)旅行イメージ-チベット自治区に行かなくてもチベット文化を満喫できる夏河に滞在 チベット自治区に行かなくてもチベット文化を満喫できる夏河に滞在

チベットと聞くだけで、抜けるような青い空とヨーロッパやインドのお城とも違う独特の雰囲気を持つポタラ宮殿が思い浮かびます。大自然や仏教好きの旅行者にとって、チベットはいつか行ってみたい憧れの地です。チベットと言ってもその範囲は広く、中国の西部にあるチベット自治区とそれ以外での場所でチベット人が多く住むチベット自治州があります。ポタラ宮殿があるのはチベット自治区の省都、ラサです。今、このチベット自治区に旅行者が行くのが大変難しくなりました。ツアー形式でないと、入れないのです。続きを見る


拉薩(ラサ)の観光スポットガイド記事

拉薩(ラサ)の記事一覧を見る


拉薩(ラサ)旅行でぜひ訪れたい観光スポット


 

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook

 

大昭寺とパルコルへの旅行・ツアー参加前に要チェック!言語や気温や観光情報をはじめ、クチコミ・体験談や専門ガイドによる記事など現地情報が満載です。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。