page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

観光スポット「洛陽の街」の旅行情報

洛陽の街

名称:洛陽の街(中国/洛陽
ジャンル:観光スポット

黄河中流に位置する古都。紀元前770年に周が都を置いて以来、後漢、北魏、隋、唐など9王朝がここに都を定めた。唐代には李白、杜甫、白楽天らが洛陽を舞台に活躍した。観光のハイライトは、北魏以来、約400年にもわたって刻まれ続けた龍門石窟。大同の雲崗石窟、敦煌の莫高窟とともに中国三大石窟のひとつにあげられる。493年、北魏が大同から洛陽に遷都し、石窟造りが始まった。白楽天が晩年を暮らし、その墓も残っている香山寺(看経寺)もすぐそばにある。また、中国最初の仏教寺院である白馬寺、唐三彩で有名な洛陽博物館、三国志の蜀の関羽を祀った関林堂なども見どころ。

ここに行くツアーを探す

洛陽の街に関する写真

現地ガイド発!洛陽の観光スポット最新情報

2018/01/21 観光地・名所

河南省洛陽から行くB級観光地! 鞏義市の石窟寺に行ってみよう!

洛陽旅行イメージ-石窟寺は、市内バスを降りると真ん前。洛陽から公共の交通機関を使って、簡単に行くことができる 石窟寺は、市内バスを降りると真ん前。洛陽から公共の交通機関を使って、簡単に行くことができる

「もし、近くに世界遺産の『龍門石窟』がなかったら、ここは、もっと注目されていたんじゃない?」。こんな風に思ってしまうほど、鞏義市の石窟寺は、大当たりでした。鞏義市は、その龍門石窟で知られる洛陽から東に約76キロ、河南省の省都鄭州から洛陽への産業ベルトの中心に位置しています。中国の検索サイトで石窟を検索中に偶然、鞏義市の石窟寺を見つけました。写真が意外と良かったので、行ってみると、実物は写真以上でした。中国には、外国人はもちろん、地元っ子以外の中国人には知られていないB級観光地が数多くあります。石窟寺は、まさにそんなB級観光地です。続きを見る



洛陽旅行でぜひ訪れたい観光スポット


 

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook

 

洛陽の街への旅行・ツアー参加前に要チェック!言語や気温や観光情報をはじめ、クチコミ・体験談や専門ガイドによる記事など現地情報が満載です。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。