観光スポット「龍門石窟」の旅行情報

観光スポット「龍門石窟」の旅行情報

龍門石窟

龍門石窟

名称:龍門石窟(中国/洛陽
ジャンル:世界遺産/観光スポット
分類:文化遺産
登録年:2000年

敦煌の莫高窟、大同の雲崗石窟とともに中国三大石窟のひとつとして名高い龍門石窟。洛陽の南西13キロメートル、伊河の両岸、龍門山と香山の岩肌に彫られている。493年、北魏が大同から洛陽に遷都し、大同の雲崗石窟を引き継ぐ形で石窟造りが始まり、以後400年にわたって各王朝が彫り続けた。南北約1キロメートルに2000を超える石窟があり、仏像は10万体にものぼる。いちばん古い古陽洞、北魏の代表作で釈迦像がある賓陽洞、1万5000体もの小仏が彫られた万仏洞、摩崖三仏龕などがある。奉先寺は最大の見どころで、高さ17メートルあまりの廬舎那仏がある。香山側には白楽天が晩年をすごし、その墓も残っている香山寺(看経寺)もある。

ここに行くツアーを探す

現地ガイド発!洛陽の観光スポット最新情報

2015/05/13 観光地・名所

三国志の関羽好きならぜひ、行きたい! 洛陽の関羽の首塚

洛陽旅行イメージ-三国志の関羽好きならぜひ、行きたい! 洛陽の関羽の首塚 三国志の関羽好きならぜひ、行きたい! 洛陽の関羽の首塚

「特に私は関羽が好きじゃないけど、洛陽までやって来たのに、行かないのは三国志好きとは言えない!」と河南省洛陽の関羽の首塚に行ってきました。関羽は魏、呉、蜀の三国の歴史小説「三国志」でおなじみの蜀の武将です。三国志と言えば、本場の中国より日本のほうが濃いファンがいることで有名です。私は決して濃い三国志ファンでもなく、関羽ファンでもありません。とは言っても、自分が行った町に三国志関連史跡があると、行きたくなってしまいます。河南省洛陽は後漢、三国の魏などの9つの王朝の都となった古都です。関羽の首塚は洛陽が誇る世界遺産の龍門石窟に行く途中にあります。続きを見る



洛陽旅行でぜひ訪れたい観光スポット


 

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook

 

龍門石窟への旅行・ツアー参加前に要チェック!言語や気温や観光情報をはじめ、クチコミ・体験談や専門ガイドによる記事など現地情報が満載です。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。