page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

南寧グルメガイド

南寧のグルメ・伝統料理

広西料理の味付けは、北は辛く、南は甘く、西はピリ辛、東はさっぱりと言われ、地域によって異なる。広東省と接している東部の食事は広東料理の影響を受けているので薄味だが、桂林がある北部の食事は日本人にはかなり辛い。また、チワン族やヤオ族など、山岳部に住む少数民族の伝統料理の食事も楽しめる。南寧は様々な味付けの料理を味わえるグルメ都市と言っても間違いない。名物のレモンと鴨を炒め煮にした「檸檬鴨」は、ぜひ食べてみよう。 (2015年編集部調べ)


南寧のレストラン・屋台

南寧で絶対、はずせない食べ物と言えば、美味しい米粉。南寧名物の老友粉を食べるなら、中山路夜市にも近い「元盛老友粉共一店」がおすすめ。中山路夜市では、地元の味に加え、広東料理、ベトナム料理の屋台も並ぶ。南寧のレストランは、広東省に近いだけに広東料理店が多く、意外と郷土料理のレストラン探しは難しい。そんな時は民生路にある「南寧飯店」2階のフードコートに行こう。広西料理、チワン族の民族料理など、広西の味を楽しめる。

南寧の水・お酒

中国の水道水は基本的には飲まないほうがいい。地元の中国人でもそのまま飲む人はいない。飲む場合はホテルの部屋にあるポットで沸かしてから飲もう。外出する時、列車に乗る時など、中国人はミネラルウオーターを必ず持っている。ミネラルウオーターはスーパーや小さな雑貨店、駅などで買える。お酒と言えば、中国の南方人は白酒よりビールを好むと言われているが、南寧でもビールがよく飲まれている。人気の銘柄は桂林生まれの漓泉ビール。


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


南寧グルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによる南寧の伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
南寧のグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!