寧波(ニンポー)グルメ・料理ガイド

寧波(ニンポー)グルメガイド

寧波(ニンポー)のグルメ・伝統料理

寧波は海に面しているため、海鮮料理が有名だ。黄魚(イシモチ)を湯葉に包み揚げた腐皮包黄魚(黄魚湯葉包み)は、黄色の見た目も鮮やかな寧波を代表する伝統料理だ。またすっぽん料理も有名で、中国の科挙試験を受ける人たちが、縁起担ぎに食べたとも言われている。いけすに入った生きた海鮮を注文し、その場で調理するスタイルのレストランも多くある。またほんのり甘いスープの中に白玉団子を浮かせた寧波湯団は子どもや女性に人気が高い、寧波名物の温かい食べ物だ。(2015年編集部調べ)


寧波(ニンポー)のレストラン・屋台

寧波市中心にある天一広場にはレストランが多くあり、寧波料理や日本料理、欧米料理その他様々な店がある。予算は200元(約2600円)もあれば十分で、もっと手頃な店もある。海の近くということもあり、海鮮を取り扱う店舗がとにかく多く、魚以外に貝なども味わえる。店によっては刺身を出すところもあるが、特に貝を食べる際は注意が必要だろう。特に子どもや女性に人気の高い寧波湯団は、15元前後から(約200円)味わえる。専門店に行かずとも、レストランのデザートとして用意されている場合も多いので、ぜひ味わって頂きたい。

寧波(ニンポー)の水・お酒

寧波は中国全土と水事情は変わらず、水道水を飲むことはできない。ただし、一般的に料理やお茶などには水道水を使用するケースがほとんど。煮沸済みなら特に問題はないが、味やにおいが気になる方は、それなりのお店を選ぶのが無難だ。またミネラルウォーターを購入する際は、必ず製造年月日を確認する必要がある。お酒は紹興からほど近いということもあり、紹興酒がよく飲まれている。水、酒ともにスーパーやコンビニで購入可能だ。人民路を北へ進むと老外灘というエリアがあり、レストランやBARも多く営業している。


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


寧波(ニンポー)グルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによる寧波(ニンポー)の伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
寧波(ニンポー)のグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!