私の青島の宿探しは間違っていた…

「し、しまった‥、私は本当のバカだった。どうして、今までこっちの宿に泊まらなかったんだろう」。今、3回目の青島に来ています。日本人にも同じみの青島ビールで有名なところです。東につきだした山東半島にある青島は、中国では有名な海水浴場があります。夏は中国全土から観光客が押し寄せるので、ホテルの数だって半端じゃありません。もちろんユースホステルだって、何軒もあります。まっ、選り取り見取りです。それなのに私は今までずっと、あまりきれいじゃないところを選んで泊まっていたのです。

中国のお宿なら、選り取り見取りのユースホステルがおすすめ! 中国のお宿なら、選り取り見取りのユースホステルがおすすめ!

ユースホステル選びのポイント

今、中国では「個人でほど良い料金の宿に泊まる」という旅をしている外国人旅行者のほとんどはユースホステルに泊まっています。ユースホステルがもともと1、2軒しかない町もありますが、5軒や8軒など数多くある町もあります。青島もユースホステルの数が多い町です。みなさんが泊まるユースを決める時のポイントはなんですか? 清潔であることはもちろん、町の中心部に位置していること、駅にバス1本で出られること、それに宿にかわいい猫や犬がいることじゃないですか。私は今まで空港バス乗り場に近くて、太った猫が2匹いるという理由で宿を選んできました。

青島の「凱越国際青年旅舎」は大当たりだった!

今回は今までと同じく旧市街にありますが、坂の上にある「凱越国際青年旅舎(ユースホステル)」に泊まってみました。1928年に建てられた古い教会だった建物を利用した大型ユースホステルです。管理が行き届いているのか、トイレやシャワー室の清潔さに驚きました。もちろん部屋だって清潔です。ピンとはった真っ白なシーツとまくらカバーが気持ちいい。しかも業務用のエアコンを使っています。中国の多くのユースにありがちな「広い部屋に家庭用のエアコン」ではないので、ものすごく暖房が利いてます。どうして今まで凱越ユースに泊まってこなかったんだろう。今、自分のバカを責めています。

ユースをアパート代わりにしている中国人

北京、上海、陝西省西安、雲南省昆明、大理、麗江、シャングリラ、四川省成都あたりがユースホステルの軒数が多い町です。伝統家屋を利用した素敵なユースもありますよ。不潔なところはありませんが、長期滞在者が多いところもあります。上海なら現地で働く中国人の若者が部屋を借りるよりも安いので、ユースのドミトリーに泊まり続けています。こんなところはその人の荷物が部屋にあふれかえっていて、ちょっとイヤですよね。楽しい旅のためにはいいお宿探しが重要。ユースのHPと泊まった人の感想をしっかりチェックして、「ここを選んだ自分をほめたい」ようなお宿を見つけましょう!