中国のユースホステルを選ぶ基準は何ですか?

毎年、数が増え、ますます便利に快適になっていく中国のユースホステル! 上海、北京、西安、青島などの大都市なら、ユースホステルの数も多く、選り取りみどりです。どこに泊まるかを決める時の基準は何ですか? 早朝の飛行機に乗るので、エアポートバス乗り場に近いところ、おしゃれなカフェがあるなど、人それぞれです。ユースホステルの設備は、エアコンの効きが良い、悪いなどの差はありますが、ほとんどがエアコン完備です。部屋の広さ、シャワーやトイレの数などは宿によって違いはありますが、ここまで詳しい情報はユースホステルのHPを見てもわかりません。では、それ以外に何を持って、宿を決めるの?

でぶねこ好きなら泊まってみたい! 山東省青島の「四季海青年旅舎」! でぶねこ好きなら泊まってみたい! 山東省青島の「四季海青年旅舎」!

宿選びに重要なのは、設備、場所プラス何?

人によって、ユースホステルを決める基準になっているのは、「ペットがいる宿」です。白いねこがいる宿、ゴールデンレトリバーがいる宿などは、人気があります。中国のユースホステルは、ヨーロッパと違い、市内の交通の便の良い場所にあります。西安や昆明などのように一つの都市に5軒以上のユースホステルがあるようなところは、どこもそれなりに交通が便利で、設備に関しては似たようなものです。それ以外の条件、そこで動物好きの旅行者は、ペットがいる宿を選んでいるようです。

青島の人気の安宿に泊まったお客の感想

夏と冬の観光客の数には大きな差がありますが、中国有数の海水浴場がある山東省青島には人気の安宿があります。「四季海青年旅舎」です。中国のユースホステル協会に加盟していませんが、ファンの多い宿です。そこには、超がつくほど太ったねこが、少なくとも3匹はいます。廊下で遊んでいて、時にはお客の部屋に遊びに来る子やバーのような雰囲気があるフロントのソファでずっと寝ている子もいます。ホテルの評価やお客の感想を見られる中国のサイトには「大猫非常可愛(大きなねこが、とってもかわいい)!」、「超級でぶねこがいるよ!」などと書かれています。このでぶねこちゃんが、お宿に一定数のお客をもたらしていることは確かです。

美貌ねこもかわいいけど、でぶねこもかわいい!

陝西省の古都、西安の「湘子門国際青年旅舎」は、宋を建国した趙匡胤のおじさんの邸宅がユースホステルになっています。ここもねこがいるお宿です。こちらは真っ白な美貌ねこです。今、日本は、でぶねこブームの真っ最中です。テレビをつけると、必ず怖い顔のでぶねこのCMを目にします。青島の四季海青年旅舎のでぶねこちゃんも相当なものです。上から見ると、ぶよっと広がり、大きくゆがんだブチに思わず目を奪われます。青島は、ドイツの租界があったこともあり、ヨーロッパのような町並が残る美しい港町です。でぶねこ好きなら、青島では、「四季海青年旅舎」に泊まってくださいね!