page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
中国・上海・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

庭園だけじゃない!グルメに買い物にお楽しみがいっぱいの「豫園」へ 〜グルメ編〜


掲載日:2007/11/08 テーマ:グルメ 行き先: 中国 / 上海

タグ: おいしい お土産 グルメ 行列のできる店


豫園を見終えたら、豫園商城&上海老街へ

明・清時代の街並みを再現した豫園商城。美しい建物やお土産品などに目が奪われますが、スリには充分注意して! 明・清時代の街並みを再現した豫園商城。美しい建物やお土産品などに目が奪われますが、スリには充分注意して!

上海を代表する観光地のひとつ、「豫園(よえん)」。ここは明代に四川省の役人潘允端が両親のために造営した庭園で、水郷地帯である江南の特徴をふんだんに取り入れた名園とされています。
この庭園自体ももちろん大きな見どころではありますが、実は隣接する豫園商城と、南側に存在する上海老街が、グルメに買い物に魅力的な要素をたくさんかかえた面白スポット!国内外からの観光客で常に賑わい、活気に満ちているこの一帯、時間をたっぷり取って散策してみましょう。
情報が多いため二回に分けてお届けしますね。まずはグルメ編!

並んででも食べて欲しい本場の小龍包

買い終えたら、池のほとりで風景を眺めつつ豪快に食べましょう!かなりボリュームがあるので、二人で一皿でちょうどいいくらいかも 買い終えたら、池のほとりで風景を眺めつつ豪快に食べましょう!かなりボリュームがあるので、二人で一皿でちょうどいいくらいかも

豫園に来たらぜひ食べてもらいたいのが、「南翔饅頭店」本店の小龍包。3階建てのお店ですが、面白いことに階が上がるにつれ、メニューが豪華になりお値段が上がります。私のここでの一番のオススメは、一階のテイクアウトの小龍包。12元(約192円)で16個入り。いつもすごい行列ですが、10時の開店と同時に行けば20分程度並ぶだけで済む場合も。出来立てアツアツに香酢をドバーッとかけて、ハフハフしながら食べる小龍包は、素朴な中にうまみたっぷり!豪華な具材を使ってない分、小龍包本来の味を楽しむことができますよ。

時間がない方&欲張りさんは上の階へ!

蟹黄灌湯包(22元)。濃厚でおいしいですが、とにかく熱いので火傷しないように気をつけて!他に蟹黄小龍を始め、松茸、フカヒレなどを使用した豪華小龍包も 蟹黄灌湯包(22元)。濃厚でおいしいですが、とにかく熱いので火傷しないように気をつけて!他に蟹黄小龍を始め、松茸、フカヒレなどを使用した豪華小龍包も

この小龍包、お値段は上がりますが、実は上の別の店舗でも同じものを食べることができます。「あまり待たずに座って食べたい」、「他にもいろんな小龍包を味わいたい!」という方は3階の「鼎興楼」へ。お値段は一番高くなりますが、比較的待たずに入店できます。テイクアウトと同じ鮮肉小龍包に加え、蟹肉小龍が入った点心セットが80元(約1,280円)〜。これに単品で追加したいのが「蟹黄灌湯包」。大きな小籠包の中に蟹肉、蟹味噌、そして熱々のスープが入っていて、それをなぜかストローで飲むのです!熱いっっっ、でもウマイ!

上海っ子に人気のシャオチーを食べ歩こう!

これが臭豆腐。これにタレをかけて食べます。他にも甘いものや、ちょっとグロテスクな鳥の姿焼きなどたくさん!5元程度の安価なものが多いのでいろいろトライしてみて! これが臭豆腐。これにタレをかけて食べます。他にも甘いものや、ちょっとグロテスクな鳥の姿焼きなどたくさん!5元程度の安価なものが多いのでいろいろトライしてみて!

おやつ代わりに買ってその場で食べるようなものを中国では「シャオチー」と呼びますが、ここ豫園にもそういったシャオチーのお店がたくさんあり、いろいろ食べ歩くのも楽しいです。
「せっかくだから中国でしか味わえないものを食べたい!」というチャレンジ精神旺盛な方は「臭豆腐」を試してみては。発酵させた豆腐をカラリと揚げたもので、名前のとおり強烈にクッサイです!でも地元の人に大人気で、いつも飛ぶように売れているんですよー。お味の方は香ばしくて意外と普通に食べられます。が……責任は持てません!
次回はお買い物編!

【関連情報】

歩き疲れたら商城の中央、池に囲まれた「湖心亭」でお茶を。ここは上海一古い茶館だそう。眺めのよい窓際の席がオススメ。落ち着いたつくりの店内では外の喧騒を忘れてのんびりすることができますよ 歩き疲れたら商城の中央、池に囲まれた「湖心亭」でお茶を。ここは上海一古い茶館だそう。眺めのよい窓際の席がオススメ。落ち着いたつくりの店内では外の喧騒を忘れてのんびりすることができますよ

■豫園への行き方
地下鉄1号線「黄陂南路駅」からタクシーで約10分。
■南翔饅頭店
住所:上海市豫園路85号 電話番号:(+86)21-63265265
営業時間:1階テイクアウト10時〜21時、3階「鼎興楼」10:30〜18:30
※「鼎興楼」は日本語メニューあり。単品での注文も可能。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2007/11/08)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索