page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
中国・上海・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

中国の冬グルメといえば火鍋!栄養タップリ、体もポッカポカ!


掲載日:2007/12/04 テーマ:グルメ 行き先: 中国 / 上海

タグ: おいしい グルメ レストラン 行列のできる店 辛い


年中大人気の火鍋。でもやっぱり冬が一番!

こちらが一般的な火鍋。半分ずつ違うスープにすれば、辛いのが好きな人も苦手な人も一緒に楽しめます こちらが一般的な火鍋。半分ずつ違うスープにすれば、辛いのが好きな人も苦手な人も一緒に楽しめます

いよいよ本格的な冬到来。そうなるとやっぱり食べたくなるのが温かいもの。今回は底冷えする上海の寒さを吹き飛ばす、「火鍋」をご紹介します。
火鍋は辛い料理で有名な四川省が発祥の地とされ、現在では中国において広く庶民の味として浸透しています。肉や野菜を始めとした具材も豊富で栄養バランスもよく、お値段もリーズナブル!日本の鍋と同様、みんなでワイワイ食べるのも楽しく、季節を問わず非常に人気があるようです。そこで私も、いつも通る度に長〜い行列を作っていて、気になっていた火鍋のお店に行って来ました!

同じ鍋で複数のスープを一緒に味わうことが可能!

正式名「鴛鴦滋火鍋」。麻辣湯は辛さを「微・中・重」のいずれかから選ぶことが可能。ちなみにこの店のスープにはなにやら漢方薬が入ってるそう 正式名「鴛鴦滋火鍋」。麻辣湯は辛さを「微・中・重」のいずれかから選ぶことが可能。ちなみにこの店のスープにはなにやら漢方薬が入ってるそう

今回行ったお店「蒙骨王」は、火鍋を中心とした内モンゴル料理のお店。火鍋は種類が豊富で迷うところですが、初回ということもあり、最も一般的な鴛鴦火鍋(ユァンヤンフォグゥオ)を選択。鍋の真ん中で区切られ、辛くて真っ赤なスープの麻辣湯(マーラータン)と、あっさりしてまろやかな白いスープの白湯(バイタン)の2種類のスープを同時に楽しめます。麻辣湯には、唐辛子、山椒、八角などが入っていて辛いため、飲むことはできませんが、白湯はダシがしっかり出ていて、スープそのものだけでもゴクゴクいけちゃうほどおいしいです!

日本では見かけない変わり具材にチャレンジ!

これが「豚の脳みそ」。しっかり火を通して食べましょう!ちなみにお肉はしゃぶしゃぶのようにしていただきます これが「豚の脳みそ」。しっかり火を通して食べましょう!ちなみにお肉はしゃぶしゃぶのようにしていただきます

火鍋の具材で日本の鍋と大きく違うのは、最もポピュラーなお肉が羊肉だというところ。このお店が羊肉を常食とする内モンゴルの店だからというわけではなく、火鍋の店全般がそう。羊肉というと抵抗がある方も多いかもしれませんが、元々羊肉が苦手な私でもおいしく食べられるほど、この店の羊肉は臭みなどは感じません。でもどうしても苦手な方には、牛肉もあるのでご安心を。
他にも珍しい具材がたくさん。例えば右の画像の「豚の脳みそ」。見た目はグロテスクですが、味はまるで白子のよう。せっかくなのでいろいろチャレンジしてみて!

よりおいしく頂くなら、タレを注文しよう

芝麻醤は普通のと辛いのと選べますが、辛い方を選ぶとかなり辛いのでご用心! 芝麻醤は普通のと辛いのと選べますが、辛い方を選ぶとかなり辛いのでご用心!

さて食べ方ですが、スープに味がついているのでそのままでもおいしく食べられます。でもやっぱりちょっと物足りないという方は、タレを注文しましょう。お店によっては薬味がズラーっと並んだ台ごと持ってきて選ばせてくれたりしますが、今回は注文制なので、羊肉との相性がよいとされる芝麻醤(ゴマダレ)を。お好みですが、香菜(パクチー)を一緒に入れるとさらにおいしさ倍増です!
ほどよい辛さで食が進み、気がつけばあれだけ山盛りだった鍋はカラッポ、体もポッカポカ。さあ上海の夜を楽しむべく街へ繰り出しましょう!

【関連情報】

店内は明るくて清潔。現地の人がほとんどなので、ローカルな雰囲気が味わえます。他に内モンゴル独特の羊の骨がゴロゴロ入った鍋もあり、こちらもコラーゲンたっぷりでおいしいそうですよ! 店内は明るくて清潔。現地の人がほとんどなので、ローカルな雰囲気が味わえます。他に内モンゴル独特の羊の骨がゴロゴロ入った鍋もあり、こちらもコラーゲンたっぷりでおいしいそうですよ!

■蒙骨王 徐家匯店
住所:上海市虹橋路197号、弘基広場内。
アクセス:地下鉄1号線徐家匯駅より、徒歩3分。
電話番号:(+86)21-64480923
営業時間:10:00〜翌02:00、夕食時は行列ができるので、ホテル等から予約を入れてもらうのがベターです。
その他:日本語メニューはありませんが、写真が多く使われているため、指差し注文が可能です。
※他に南京路店有り(福建中路382号、電話:63609682)

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2007/12/04)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索