page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
中国・上海・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

なんと仕掛けは中国国家機密!秘技「変面」のショーを見ながら食事ができるレストラン


掲載日:2008/03/24 テーマ:グルメ 行き先: 中国 / 上海

タグ: おいしい おもしろい グルメ レストラン 辛い


四川伝統秘技「変面」が上海でも観られる!

このショー観たさに国内外から詰め掛けたお客でお店は連日大賑わい!変面師の登場に会場は一気にヒートアップ! このショー観たさに国内外から詰め掛けたお客でお店は連日大賑わい!変面師の登場に会場は一気にヒートアップ!

上海では中国各地の伝統芸能を始めとした、数々のショーを観ることができます。有名なところでは中国雑技や京劇など。これらは当然有料ですが、他に食事をしながらついでにといった感じで観覧できるショーもあります。支払うのはもちろん食事代だけ!ところがそんなに気軽に見られるにも関わらず、そのショーは日本ではまず見ることのできない貴重なものだったりするので侮れません!というより、観なくちゃ損!
その中から、今回は四川の伝統劇である川劇の妙技、「変面」のショーが観られる、四川料理レストランをご紹介します。

ゆったりショーを観たいならぜひ予約を!

あまりの動きの早さに写真がブレてしまってます… あまりの動きの早さに写真がブレてしまってます…

まず「変顔」についてですが、名前の通り、踊りながら瞬時にお面を変える芸のこと。どのような仕組みかは一子相伝の秘伝とされており、中国では第2級国家機密に指定されているそうです。
ショーはレストランの中央にあるステージで催され、開始の音楽が流れるとみな一斉に食事を中断し席を立ち、ステージ前に駆け寄ります。本気でみんな走るので(笑)、足の速さに自信のない人は一番見やすいステージ正面の階段付近にショーの開始前から陣取っておくことをオススメします!でもやっぱり一番のオススメはステージの見える席を予め予約することですね

絶対に見破ることができない早業に会場大興奮!

観客にファンサービス(?)する役者さん。握手しまくってます(笑) 観客にファンサービス(?)する役者さん。握手しまくってます(笑)

さてステージ上では民族衣装を身に着けた一人の変面師が、踊りながらどんどんお面を変えていきます。彼が顔の前でサッと手を一振りすると、もうその瞬間にお面が変わっていてビックリ!会場中がどよめきます。何度やられても、あまりの早業に仕組みが全く想像できません!
ステージを降り観客の方に来て至近距離で披露してくれますが、それでも全く分からず圧倒されるばかり。まさに秘伝の奥義!観客のひとりに顔に触れさせたままお面を瞬時に変えたりもしてくれますが、実際に触れた友人はそれでもさっぱり分からなかったとのこと。これは本当に必見です!

辛いもの好きな人にはたまらない!本格四川料理

見た目の真っ赤さにビックリしますが、見た目ほどは辛くないかも?唐辛子よりも山椒の辛さの方が効いています 見た目の真っ赤さにビックリしますが、見た目ほどは辛くないかも?唐辛子よりも山椒の辛さの方が効いています

このレストラン、最大の見ものはやはり何といってもこの「変面ショー」ですが、実はお料理もなかなか美味しいんです
本格的な四川料理なので全体的にかなり辛めですが、日本ではあまりお目にかかれないようなお料理もたくさんあるので、色々試してみてください。
例えば写真の「辣子鶏」。四川料理のお店に必ず置いてあり、私がここ上海で初めて食べてハマった一品です!山のような唐辛子の中から、小さな鳥のから揚げを探しながら食べるという不思議な料理ですが、辛さが肉にじわ〜っと染み込んでいてウマイ!箸が止まらなくなります!

【関連情報】

こちらもぜひ食べてみて欲しい一品、「タンタン麺」。小さなお碗に入った麺を少なめの汁とよくかき混ぜて食べます。辛いけどおいしい! こちらもぜひ食べてみて欲しい一品、「タンタン麺」。小さなお碗に入った麺を少なめの汁とよくかき混ぜて食べます。辛いけどおいしい!

■巴国布衣風味酒楼 長寧店 (上海では他に浦東店も有り)
住所:上海市長寧区定西路1018号
電話:(+86)21-5239-7779
営業時間:11:00〜14:30、17:00〜22:30
ショーの開始時間:19:30前後
お店までのアクセス:地下鉄2号線中山公園駅から徒歩15分
中山公園駅を出て、定西路をまっすぐ南下すると定西路沿い左側にあります。

※夕食時は予約がないとかなり待たされる可能性が高いため、予約することをオススメします。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/03/24)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索