page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
中国・上海・ショッピングの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

他にはないお土産を探すなら…。手作り作品が並ぶボックスショップ「牛心」へ


掲載日:2008/09/03 テーマ:ショッピング 行き先: 中国 / 上海

タグ: お土産 ショッピング 雑貨


皆と同じじゃつまらない!ヒトヒネリあるお土産を探そう

うず高く積み上げられたボックスと、その中に飾られた手作りアイテムたち。作った人たちの思いも詰まってます うず高く積み上げられたボックスと、その中に飾られた手作りアイテムたち。作った人たちの思いも詰まってます

旅行先での楽しみのひとつでもあり、悩みでもあるお土産選び。今までお勧めのお店をいくつか紹介してきましたが、「ローカルっぽいものもいいんだけどちょっとありがち。他では見かけないハイセンスでユニークなものを手に入れたい!」というこだわり屋さんの、お洒落ゴコロをくすぐるショップを今回はご紹介したいと思います。
お店の名前は「牛心(うしごころ)」。日本人の方が運営するボックスショップです。ボックスショップとはお店の中に並んだボックスのひとつを個人でレンタルし、そこに自分の作った作品を展示販売するお店のことです。

箱・箱・箱!の店内。見ごたえアリです!

決して広くはない店内におよそ150のボックスが。圧巻です 決して広くはない店内におよそ150のボックスが。圧巻です

私自身は非常に不器用で手作りとは全く無縁なのですが、お友達がボックス利用していることで知ったお店。昨年春のオープン以来、じわじわと上海に住む日本人の間でも知られて来ているようです。
お店は東湖路という欧米人の多いお洒落な通りに建つ、「diage」というレストランやギャラリーの入った洋館の一角にあります。店内は奥の方まで所狭しとボックスが積まれ、それぞれの箱に様々な手作りアイテムたちが並べられています。面白いものやかわいいもの、あっと驚くようなもの、とにかく個性豊かで見ていてすごく楽しい!!

中国テイストと日本のセンスがうまく合わさった作品たち

展示品のひとつ。こちらはミニチュア作品。点心のセットはお土産にも良さそう 展示品のひとつ。こちらはミニチュア作品。点心のセットはお土産にも良さそう

こちらではプロ・アマ問わずボックスを提供しているそうですが、アマの方が多いからなのか、上海の物価に合わせたからなのか、お値段はいずれも非常に良心的! 特に日本人の作品に対しては「作るのも大変そうだし、もうちょっと高くてもいいよ…。」と思うほど。
でもお土産をたくさん買う際には嬉しいプライス。やはり場所的に上海及び中国を意識した作品が多く見受けられるのでお土産にもピッタリなのです。作品を提供しているのは日本人だけではないと思いますが、日本人のツボを抑えたセンスがあちらこちらに効いているものが多いのが魅力的

ここでしか手に入らないものを贈る楽しさ、もらう嬉しさ

こちらも展示品のひとつ。中国結びをモチーフにしたヘアピン(10元、約150円)。私も買っちゃいました こちらも展示品のひとつ。中国結びをモチーフにしたヘアピン(10元、約150円)。私も買っちゃいました

手作りなので、おそらく他では手に入れることのできないアイテムたち。ありきたりのお土産を渡すよりも、こうしたものの方が、もらった方も嬉しいのでは。作った方も日本人であるならば、自分が作ったものが同じ日本人によって買われ、海を渡り母国日本でまた誰かを喜ばせることになるなんてきっと嬉しいに違いありません。
ちょっと話が大袈裟になりましたが、私自身もちょくちょく出向いては何かしら自分用に買ってしまうこのお店、中で個展などもやっており、ぶらりと立ち寄るだけでも楽しめると思います。時間があればぜひ足を運んでみて!

【関連情報】

こちらがお店の入り口。「diage」の中でも奥まった場所にあるので気をつけて! こちらがお店の入り口。「diage」の中でも奥まった場所にあるので気をつけて!

■ Creative Box in Shanghai 牛心
住所:上海市東湖路20号
電話:(+86)21-5404-8085
営業時間:11:00〜20:00、年中無休

【お店までのアクセス】
地下鉄1号線「常熟路駅」もしくは「陝西南路駅」から徒歩約10分。いずれも淮海中路を直進し、東湖路を曲がって2分ほどで到着。  

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/09/03)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索