page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
中国・上海・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

中国で餃子といえば水餃子!アツアツ&ボリュームたっぷりの本場の味を上海でも


掲載日:2008/10/01 テーマ:グルメ 行き先: 中国 / 上海

タグ: おいしい グルメ レストラン


北方地方、特に東北地方のものがおいしい

これはニラ餃子。見るからにモチモチしておいしそうでしょう〜? これはニラ餃子。見るからにモチモチしておいしそうでしょう〜?

日本で餃子と言うと、焼き餃子のイメージが強いですが、中国では水餃子が圧倒的に主流。中国全土で食べることができますが、水餃子を主食のひとつとして日常的に食し、年越しの際に家族みんなで作って食べる風習のある、黄河を挟んで北側の北方地方、とりわけ東北地方のものが美味しいとされています。
私は残念ながら本場東北地方の味をよく知らないのですが、以前北方に住んでいた、餃子にうるさい友人が絶賛する餃子のお店に行ってきましたので、今回はそのお店をご紹介します!

地元の人からも大人気のお店。時間をずらして行こう

メニューボード。1リャンは一口大のものが6個なので、自分のおなかと相談して決めてください メニューボード。1リャンは一口大のものが6個なので、自分のおなかと相談して決めてください

お店の名前は「山東手工水餃館」。山東省は北方に属し、東北地方にも近いエリア。手工とは手作りのこと。店名だけでもかなり期待できそうです!
店構えはかなりローカルチックですが、店内は清潔な雰囲気。人気のお店らしく、昼どきは近くに勤める人々でかなり混雑するようです。
私が行ったのは夜、しかも遅めの時間だったのでガラガラ。時間をずらして来て正解でした。
まずは入口で注文しお金を払います。メニューはシンプルにこの7点のみ。メニューの右から1,2番目はワンタンスープ、それ以外が水餃子となります。

おまけのつもりのワンタンスープもかなりの実力

ワンタンスープ。キラキラしたスープはグイグイ飲めちゃう美味しさ ワンタンスープ。キラキラしたスープはグイグイ飲めちゃう美味しさ

今回はふたりでワンタンスープ(小)と、白菜餃子(左から2番目)とニラ餃子(〃3番目)を2リャンずつ注文。リャンとは重さの単位のことで50gを指します。ここではひとり2リャンからの注文となっているので注意。
追加でコーラも注文しましたが、ジュース類は隣の店から店頭の値段のまま調達してくれるのがご愛敬(笑)。
まずはワンタンスープから登場。スープは透きとおり、エビのダシが効いたサッパリ味。ワンタンも大きめなのがゴロゴロ入っていて、想像以上にボリューミー。下手したらこれだけでおなかいっぱいになります。

アツアツの水餃子は何個でもいけちゃう美味しさ!

手前が白菜餃子。ちなみにこの店には刻みニンニクが置いてありませんが、欲しいと言えば丸のままくれるそう。ニンニクをかじりながら餃子を食べるのがツウのやり方のようですよ! 手前が白菜餃子。ちなみにこの店には刻みニンニクが置いてありませんが、欲しいと言えば丸のままくれるそう。ニンニクをかじりながら餃子を食べるのがツウのやり方のようですよ!

いよいよお待ちかねの水餃子が登場! アツアツのうちが美味しいに決まっているので、予めタレ用皿に用意しておいた香酢と、刻み唐辛子入りラー油を付けて、あわててかぶりつきます。
皮が厚くてモチモチで、中のあんもタップリですっごく美味しい!! 中国でよく感じる豚肉の独特の臭みもなく、シンプルに美味しい。箸が止まりません! とにかくサッパリいただきたいなら白菜、少々クセのある味がお好みならニラ餃子がお勧めです!
ふたりでこれだけ食べてコーラも込みでたった18元(約240円)! 満腹の上ちょっと幸せになるローカルフード、ぜひお試しあれ♪

【関連情報】

お店の入り口。正面にあるスーパーを目印にしてください お店の入り口。正面にあるスーパーを目印にしてください

■山東手工水餃館
延慶路と東湖路の交差点そば。
電話:5404-4078
住まいやホテルが近くの場合、出前注文も可能。

【このお店までのアクセス】
地下鉄1号線「常熟路駅」下車、華亭路を歩き、延慶路との交差点を右折。しばらく歩くと東湖路との交差点手前向かって左側にお店があります。徒歩約10分。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/10/01)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索