page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
中国・上海・観光地・名所の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

来年もきっといい年に!縁起かつぎは、噂のあのビルで


掲載日:2008/12/03 テーマ:観光地・名所 行き先: 中国 / 上海

タグ: すごい! 絶景


あちらからもこちらからも、外灘の様々な顔

黄浦江沿いにずらりと並ぶ洋館は、租界当時そのままの姿。夜景だけでなくお昼の景色もオススメですよ 黄浦江沿いにずらりと並ぶ洋館は、租界当時そのままの姿。夜景だけでなくお昼の景色もオススメですよ

上海観光の見所と言えば、外灘があまりにも有名ですが、一言に外灘と言っても、いろいろな場所からその姿を楽しむことができます。大きくわけると、南京東路側(租界当時の洋館がひしめきあっている方)からと浦東側(近代的な超高層ビルや東方明珠がある方)からの二つが代表的です。一般的な観光コースでは南京東路側で夜景を見ることが多いそうですが、今回はお昼の浦東側から、縁起をかつぐには特にオススメの場所で、上海の町並みを見てみましょう。

なぜ【金茂大厦】は縁起がいいのか??

西暦と展望台の階数が書いてある入場券。料金は大人70元(約1050円)。私は縁起をかついでチケットをお守りにしました 西暦と展望台の階数が書いてある入場券。料金は大人70元(約1050円)。私は縁起をかついでチケットをお守りにしました

今回ご紹介する【金茂大厦】は、浦東側にそびえ立つ高さ420.5メートルの超高層建築物です。沢山あるビルの中で、なぜここをオススメするのか? それは、中国の文化に秘密があります。皆さんの記憶に新しい北京オリンピックは、08年8月8日8時8分に開会されましたが、多く登場する【8】という数字、実は中国でとても縁起のいい数とされています。【金茂大厦】は特にこの【8】にこだわり抜いたビルで、88階建て・外観も8角形・ビルの開業日も98年8月28日と、とにかく8!8!8! 入場券を買うと、そこにも勿論大きく88の文字。これはかなり縁起がいいこと間違いなしです!

いっきに天辺!広がる上海!

88階展望台からの眺めは、想像以上!あんなに大きな東方明珠の展望台が、小さな手毬に見えました 88階展望台からの眺めは、想像以上!あんなに大きな東方明珠の展望台が、小さな手毬に見えました

『金茂大厦のエレベーターはすごい!』友人からの言葉に半信半疑の私でしたが、実際乗ってみると本当にすごい!! ノンストップでほとんど揺れがなく、あっと言う間に最上階まで着いてしまいました。このエレベーターはなんと日本の技術で作られたそうです。88階展望台につき、目の前の扉が開くと、一瞬『空まで来てしまった』という気持ちになるほどとにかく高く、ガラス越しに外を覗くと、はるか下にはあの上海の町が小さく見えてしまうほどです。こんなに縁起のいいビルの88階で、発展していく町を眺めていると、元気な上海のエネルギーが、体の中いっぱいになった気持ちになります。

風水にもこだわる中国建築

『こんな吹き抜けみたことない!』あちこちから聞こえる言葉通り、吹き抜けの概念が吹き飛んでしまう内部です。写真と肉眼では感じ方が違うので、是非ご自分の目で確かめてみて下さい! 『こんな吹き抜けみたことない!』あちこちから聞こえる言葉通り、吹き抜けの概念が吹き飛んでしまう内部です。写真と肉眼では感じ方が違うので、是非ご自分の目で確かめてみて下さい!

【金茂大厦】の素晴らしさは、縁起の良さや高さ、また眺めだけにはとどまらず、内部の美しさも目を見張るものがあります。53階から87階には中央が吹き抜けになっているグランド・ハイアット(ホテル)があり、88階展望台からガラス越しに見下ろすことができます。この吹き抜けは、それを囲むように廊下が廻らされており、上から眺めると規則的な螺旋が遥か下まで続き、キラキラと眩いほど黄金に輝いています。今回ご紹介した【金茂大厦】もそうですが、外灘の建物は風水にこだわったものが多いことでも有名です。興味がある方は、建物の方角や色彩なども是非ご覧下さい。

【関連情報】

■金茂大厦
住所:浦東新区世紀大道2号
アクセス:地下鉄2号線陸家嘴駅から徒歩約5分
時間: 8:15〜22:00(展望台)
定休日:無休(展望台)
TEL:021-5047-5101
料金:大人70元

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/12/03)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索