page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
中国・上海・カフェ・スイーツの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

旧フランス租界にある並木沿いのお店で、至福のデザートタイムを


掲載日:2009/08/07 テーマ:カフェ・スイーツ 行き先: 中国 / 上海

タグ: おいしい カフェ グルメ スイーツ フルーツ 健康にいい


繁華街にほど近いスイーツ専門店

スイーツ専門店は、若い女性以外にお年寄りや男性にも絶大な人気があり、一日中お客さんで賑わっています。 スイーツ専門店は、若い女性以外にお年寄りや男性にも絶大な人気があり、一日中お客さんで賑わっています。

旧フランス租界の淮海中路周辺は、プラタナスの並木が続き大きなデパートや花園飯店(ホテルオークラ)・錦江飯店など有名ホテルも軒を連ねる上海屈指の繁華街です。そんな活気ある淮海中路から十字に横切るように伸びる茂名南路は、チャイナドレス専門店がズラリと並び、表通りとはちょっと違い、少しゆったり時間が過ぎる雰囲気を持っています。そんな道の片隅にほっと息をつける素敵なスイーツ専門店があります。

スイーツも軽食も小腹がすいたらこちらへ!

店頭に並ぶお肉は、密を塗って焼いたもの。ほんのり甘く照りのあるお肉は麺にのせたりそのまま食べたりと軽食にぴったり。 店頭に並ぶお肉は、密を塗って焼いたもの。ほんのり甘く照りのあるお肉は麺にのせたりそのまま食べたりと軽食にぴったり。

スイーツ専門店「甜中甜 蜜中蜜」は、市内で数店舗を展開する人気店で、スイーツの他に軽食なども充実しており、その種類はなんと300種類以上!小吃(xiaochi)と呼ばれる軽食で有名なB級グルメ街呉江路にも同じお店がありますが、比較的混みあわないこちらのお店は、時間の限られている方や花園飯店・錦江飯店にご宿泊の方には特にオススメの店舗です。お店の目印は、入口にずらりと並ぶダックやチャーシュー!つやつやの照りが入店前から食欲をそそり、デザート以外も食べたくなってしまいます。

根強い人気!薬膳デザートは「食べる美容液」

一度は試して頂きたい「亀苓膏」。中国伝統の味は、体の内側から綺麗になる工夫がたくさん詰まっているとか!値段は13元〜26元(約195円〜390円)で種類も豊富。 一度は試して頂きたい「亀苓膏」。中国伝統の味は、体の内側から綺麗になる工夫がたくさん詰まっているとか!値段は13元〜26元(約195円〜390円)で種類も豊富。

こちらで女性に大人気のデザートと言えば、「食べる美容液」とも言われる「亀苓膏(グイリンガオ gui ling gao)」。中国南部を中心に親しまれているこのゼリーは、土伏苓(ブクリョウ)や甘草(カンゾウ)蒲公英(たんぽぽ)コラーゲンなどの働きによる美肌効果や便秘・夏バテ解消と大変体によいとされる伝統的薬膳デザートです。 薬膳にして独特の癖がほとんどなく、ほろ苦いゼリーにとろっと蜂蜜やミルクをかけて食べる絶妙の味に、こんなにおいしくて美容にもいいなら何個でもいけちゃう!と病みつきになってしまいます。

話題のマンゴーも上海なら格安お手軽に

見た目も鮮やかなマンゴーのデザート。少しサイズも大きめで、大満足間違いなし!あれこれ頼んでみんなで色んなデザートを味わってください。 見た目も鮮やかなマンゴーのデザート。少しサイズも大きめで、大満足間違いなし!あれこれ頼んでみんなで色んなデザートを味わってください。

ここでのオススメデザートは沢山ありますが、その中でも「楊枝甘露23元(約350円)」は、友達と行くと必ず誰かが注文してしまう魅惑の一押しデザートです。たっぷりとろとろのマンゴーソースとココナッツミルクの中には、角切りされた今話題のマンゴーがごろごろ!さらにぷちぷちのタピオカと柑橘系フルーツも散りばめられています。ココナッツミルクの濃厚さとマンゴーの爽やかな甘酸っぱさの相性がたまらない贅沢デザートです。またあったかデザートの定番エッグタルトもぜひ試して頂きたいオススメのひと品です!

【関連情報】

2Fには緑に囲まれたテラスもあります。天気のいい日は外の景色を眺めながらのティータイムも気持ちがいいですよ。 2Fには緑に囲まれたテラスもあります。天気のいい日は外の景色を眺めながらのティータイムも気持ちがいいですよ。

■甜中甜 蜜中蜜 茂名店
住所:茂名南路80号 淮海中路×茂名南路
アクセス:地下鉄1号線陜西南路駅より徒歩約5分 
花園飯店(ホテルオークラ)・錦江飯店より徒歩約10分
電話:021-6472-6553
HP:www.sweeties.com.cn
★呉江路店 アクセス:南京西路駅下車すぐ 上海四季酒店(フォーシーズンズ)より徒歩約10分

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2009/08/07)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索