page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
中国・上海・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

心ゆくまで味わいつくす、秋の上海最強グルメ


掲載日:2010/10/09 テーマ:グルメ 行き先: 中国 / 上海

タグ: おいしい グルメ レストラン 秋にオススメ 名物


秋の旅行は、最強グルメ天国上海へ

秋の上海はおいしいものが沢山!美味しいもの食べに来てください。 秋の上海はおいしいものが沢山!美味しいもの食べに来てください。

暑からず寒からず…秋は気候も気持ちものんびりしていて、どこかへ出かけたくなりますね。こちらも、庭園の散策や水郷巡りをしたり、フランス租界のオープンカフェでゆったりした時間を過ごすのにも最高の季節が到来しました。そしてこのシーズンはやっぱり「食」がはずせないですよね。あれもこれもあげればきりがないほどのグルメ天国!今回はそんな秋まっさかりの上海から、来たら絶対食べて欲しい!という最強グルメをご紹介します

ジュワッとコクとうまみが口いっぱいに広がる!

黒酢や生姜と食べてもおいしい小籠包。写真は上海人がおススメしてくれた、厚皮タイプのもの。ローカル店で売られているものは、比較的サイズも大きく食べ応え十分!上のとがった部分から肉汁があふれそうです。 黒酢や生姜と食べてもおいしい小籠包。写真は上海人がおススメしてくれた、厚皮タイプのもの。ローカル店で売られているものは、比較的サイズも大きく食べ応え十分!上のとがった部分から肉汁があふれそうです。

上海といえばやっぱり小籠包!ここ上海は小籠包発祥の地としても有名で、まさにおいしい小籠包の激戦区です。そのため小籠包一本で勝負している専門店も多く、あれこれ食べ比べてみるのも楽しみの一つです。小籠包の皮は、少し厚いものと薄いものがあります。地元の方は厚いタイプの物が好きだと聞きましたが、私はやっぱり薄皮派!ハフハフしながら食べた瞬間、口いっぱいにジュワッと広がる奥深い味の肉汁と、ふわっふわのお肉は、いくつ食べても飽きません。今が旬の蟹の身が入った物もおススメです。

オスもメスも今がベストシーズン

上海蟹は身があまりないイメージがありますが、オスはメスに比べ身が多く味もはっきりしておいしい。シーズン中はオスメス全く味が違うので是非両方食べてみてください。中国語では大閘蟹と表記されますので要注意。 上海蟹は身があまりないイメージがありますが、オスはメスに比べ身が多く味もはっきりしておいしい。シーズン中はオスメス全く味が違うので是非両方食べてみてください。中国語では大閘蟹と表記されますので要注意。

秋に上海とくれば、やっぱり上海蟹ですね。江蘇省蘇州近郊の湖でとれる蟹は、その小さな見た目からは想像できないくらい、濃厚で甘さのある味わいが特徴です。上海では日本で知られているよりも、結構長い期間蟹を食べることができます。ただオスとメスでは「旬」が異なり、メスは卵を沢山もっている10月、オスはミソの味が深くなる11月が旬だと言われていますので、両方おいしく食べたい方は、やはり秋も深まる今がベストシーズンになります。蟹料理は様々ありますが、シーズン中はシンプルに蒸した物が、蟹本来のおいしさを堪能できるのでおススメですよ

鉄板でカリッと仕上げた香ばしさがたまらない一品

生煎は多くの店で1セット4個入り3〜6元(45〜90円)が相場。こんなに安いのに、ちょっと小腹がすいた人には1セットで十分満足するボリューム。一口で食べようとすると火傷しますので、注意してください。 生煎は多くの店で1セット4個入り3〜6元(45〜90円)が相場。こんなに安いのに、ちょっと小腹がすいた人には1セットで十分満足するボリューム。一口で食べようとすると火傷しますので、注意してください。

最後に安くておいしくて上海では小籠包と同じくらいポピュラーな一品をご紹介します。中国語では生煎(シェンジエン)、日本語では焼き小籠包というこのメニューは、小さな肉まんの様な形をしていて、中には豚肉や野菜などが入っています。大きな鉄板に沢山並べ蒸し焼きにした後、片面をカリッと焼き上げ、黒ゴマとネギを散らしたら完成!生煎の中には小籠包同様たっぷりの肉汁が入っていますが、一口サイズではないので、皮に小さな穴を開けてズズッとスープを飲んだり、一度レンゲにスープだけを流し入れて食べるなど、一番おいしい肉汁をこぼさず全部頂けるように、皆工夫して上手に食べています。

【関連情報】

■小籠包おススメのお店
★南翔饅頭店 (小籠包の老舗)
 住所:上海市豫園路85号 
 電話:021-6355-4206
★王家沙 (蟹粉小籠がおススメ)
 住所:南京西路805号
 電話:021-6217-0625
★鼎泰豊 新天地店 (台湾の名店)
 住所:興業路123弄新天地広場南裏6号楼2階11A
 電話:021-6385-8378

■上海蟹おススメのお店
★図安蟹味館 (上海図書館裏の隠れ家)
 住所:上海市高安路1号
 電話:021-6445-1206
★成隆行 蟹王府 (上海蟹専門店)
 住所:上海市九江路216号
 電話:021-6321-2010

■生煎おススメのお店
★飛龍生煎 (魯迅公園そば)
 住所:四川北路2002号東泰休閑広場1F
 電話:021-6587-7822

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2010/10/09)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索