page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
中国・上海・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

白い湯気が立ち上る街角の屋台で、できたてほかほかの朝ご飯を食べよう


掲載日:2011/01/06 テーマ:グルメ 行き先: 中国 / 上海

タグ: おいしい すごい! 屋台 公園 朝食


一日のはじまりは運動、そして朝ご飯

早起きをして運動をする人々。私もマネをして太極拳をしてみましたが、ゆっくりな動きでポーズをとるのは見た目以上にハード。皆運動後はしっかり水分をとり、朝ご飯を食べる。 早起きをして運動をする人々。私もマネをして太極拳をしてみましたが、ゆっくりな動きでポーズをとるのは見た目以上にハード。皆運動後はしっかり水分をとり、朝ご飯を食べる。

中国の朝はとても早く、まだまだ薄暗い早朝の時間帯から街や公園に人が集まりだします。公園では太極拳や中国将棋を楽しんだり、合唱をするグループがいたりと、人々のアグレッシブな一日の始まりに、きっと驚かれると思います。忙しい朝の時間を有効に活用している中国の方々は、朝ご飯を作るよりも外で食べる機会が多いようで、その為6時くらいになるといたるところに朝ご飯メニューを出すお店や屋台が、どんどん営業を始めます。今回は中国の定番朝ご飯をたっぷりご紹介します。

健康志向のあなたには大豆メニューを

小エビの香ばしさと、ほどよい塩加減のザーサイが、ぷるぷる豆腐にとてもよく合う健康メニュー。子供からお年寄りまで絶大な人気があり、ホテルの朝食として登場することも。 小エビの香ばしさと、ほどよい塩加減のザーサイが、ぷるぷる豆腐にとてもよく合う健康メニュー。子供からお年寄りまで絶大な人気があり、ホテルの朝食として登場することも。

中国人は朝から新鮮な大豆食品を多くとります。特に豆乳は朝の定番で、お店では勿論コンビニでも沢山取り扱っています。中国の豆乳は飲み口がサラサラしている物が多く、水を飲むようにグビグビ飲めます。「豆腐花(別名豆腐脳)」と呼ばれる豆腐料理も上海では有名です。この料理は、日本のおぼろ豆腐の様で、容器にすくい入れた豆腐に、小エビやネギ・ザーサイなどお好みの具に、だし汁とラー油をかけて頂きます。アツアツでつるっと優しい食感が朝ご飯として申し分ありません。持ち運びながら食べたい人のために、カップ入りのストローで吸う物もあります。

時間はないけどバランス重視派には中国風クレープ

食感がサクサクの中国風クレープは、出来上がりを袋に入れてくれるので、持ち運びにも便利な朝食メニュー。卵以外は多めに入れてもらっても、料金はそのままなのがとても親切。 食感がサクサクの中国風クレープは、出来上がりを袋に入れてくれるので、持ち運びにも便利な朝食メニュー。卵以外は多めに入れてもらっても、料金はそのままなのがとても親切。

朝からバランスよく食べたいという方には「煎餅」と呼ばれる中国風クレープがおススメです。大きな鉄板に小麦粉などで練り上げた生地を薄く伸ばし、そこへ卵・ネギ・香菜・ザーサイを散らします。半分に折りたたんだ生地に甜面醤(甘い味噌)と辣醤(辛い味噌)そしてパリパリ食感の脆餅(小麦粉ベースの薄い揚げもの)を乗せ、さらに小さく折りたたんで行きます。自分の好みに合わせ具を多めにしたり入れなかったり、卵を増やしたりもできます。こんなに手の込んだメニューなのに、どこのお店でもほんの数分で焼き上げてくれ、値段も2元前後(約30円)と激安。これだけでしっかりお腹もいっぱいになり大満足間違いありません。

上海っ子美の秘訣!?冬のもちもち朝ご飯

もちもちの粽は豚肉や卵、小豆入りなど種類も豊富。もち米一粒一粒にしっかり味がついており、食べ応えも十分。3元前後(約45円)で売り出されています。 もちもちの粽は豚肉や卵、小豆入りなど種類も豊富。もち米一粒一粒にしっかり味がついており、食べ応えも十分。3元前後(約45円)で売り出されています。

だんだん冷え込みだすこの時期、特に女性を中心に人気の高いメニューが粽(ちまき)です。とてもスタイルのいい上海美人の同僚達が、朝から粽を食べることも少なくなく、ちょっと不思議に思っていたのですが、ダイエットには朝食をとる事がとても大切と考える彼女たちにとって、美容にいいとされるナツメや栗、お肌を乾燥から守る適度な油を含む粽は、少量でも腹もちがよく、とてもいい朝食なのだそうです。冬になると街のコンビニでも売りだしていますので、ちょっとだけ早起きをして、庶民に親しまれている味で上海の朝をはじめてみましょう。

【関連情報】

※朝ご飯の屋台は、街のあちこちに出ています。大きな通りよりは、少し狭い道沿いによくあります。
※朝6時くらいから遅くても9時くらいまでに朝メニューは終わってしまうお店が多いので、注意しましょう。
※コンビニエンスストアやローカルスーパーには、粽や豆乳などを置いているところがありますので、屋台が見当たらない場合は立ち寄ってみてください。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2011/01/06)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索