page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
中国・上海・お酒・バーの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

ライトアップされた歴史建築で楽しむ、夜の上海


掲載日:2014/03/13 テーマ:お酒・バー 行き先: 中国 / 上海

タグ: バー・パブ ビール ワイン


眠らない街上海、夜の楽しみ方

とにかく夜が長い上海。すぐ寝てしまうのはもったいない!その楽しみ方で場所も変えてみよう。 とにかく夜が長い上海。すぐ寝てしまうのはもったいない!その楽しみ方で場所も変えてみよう。

眠らない街上海は、夜楽しめる場所も沢山あります。一番有名なのはやはり外灘の夜景です。遊歩道から、また船から見る夜景は本当に美しく、観光客で連日にぎわっています。外灘周辺にはレストランやBARも数多くあり、夜景を眺めながらゆっくり時間を過ごす事もできます。そのすぐそばにある南京東路も夜遅くまで楽しめるスポットとしてガイドブックによく紹介されています。お店も多くあるので、子どもの姿もよく見かけます。夜楽しむ場所というとこの2ヶ所がクローズアップされがちなのですが、少し離れた場所にもおオススメスポットが沢山ありますよ。

旧フランス租界で、ゆっくり大人の夜を過ごそう

BAR Sasha’s(サシャズ)がある東平路は、大人がゆっくり遊ぶ事が出来る細く小さな通り。プラタナスも綺麗にライトアップされており、外灘などの有名観光スポットとは全く違う雰囲気に包まれている。 BAR Sasha’s(サシャズ)がある東平路は、大人がゆっくり遊ぶ事が出来る細く小さな通り。プラタナスも綺麗にライトアップされており、外灘などの有名観光スポットとは全く違う雰囲気に包まれている。

今回ご紹介するBAR Sasha’s(サシャズ)があるのは、周りが住宅に囲まれている衡山路です。外灘や南京東路のような賑やかさとはまた違い、落ち着いた雰囲気を持つ通りです。プラタナスの並木が美しい衡山路は、旧フランス租界だったこともあり、当時の様子をうかがえる洋館が多く残っています。BAR Sasha’s(サシャズ)がある東平路は衡山路から少し入った細い通りですが、この通り沿いにはお洒落な雑貨屋やレストランが立ち並んでいて、夜だけでなく昼間はランチやショッピングを楽しむ人たちも多くいるところなんです。

歴史建築をリノベーションした、最高の空間

建物を外からも中からも見る事が出来る。歴史的な人物の邸宅を大胆に使っているのも、中国ならでは。 建物を外からも中からも見る事が出来る。歴史的な人物の邸宅を大胆に使っているのも、中国ならでは。

ピンクがかった色の壁が照明に照らされたSasha’sは、東平路の突当りで照明に照らされたっています。この建物は中華民国の指導者蒋介石とその妻宋美齢が、一時期住居として使っていた上海市優秀歴史建築で、それをリノベーションし利用されています。またあまり知られていないようですが、毛沢東の夫人江青が上海での拠点としていた事もあるそうです。絵本の中から飛び出したようなかわいらしい形の建物は、足を踏み入れる前から期待が高まります。

軽い食事もOK!お酒のメニューも豊富

店内は広々としている。中央には升のような形のBARカウンター、その周りにはテーブル席が設けてある。 店内は広々としている。中央には升のような形のBARカウンター、その周りにはテーブル席が設けてある。

お店には中庭がありますが、とても広々とし開放的で、寒さに関係なく人気があるようです。建物の中はさすが歴史建築と言った重厚感のあるつくりで、贅沢な空間でお酒やお食事などが楽しめます。客層の大半は欧米人と日本人で、現地の方はほとんどいません。値段も現地価格からすると少し高めですが、旅先の夜をゆっくり落ち着いた雰囲気の中で過ごしたい方には、こちらは本当におススメです。メニューも豊富でカクテルやビールは勿論、ワインやシャンパンはグラスで注文も可能です。外灘と虹橋の中間くらいに位置しますので、タクシーでホテルに帰るにもとても便利ですよ。

【関連情報】

ソフトドリンクもあるので、お酒が飲めない方も是非足を運んでみて下さい。 ソフトドリンクもあるので、お酒が飲めない方も是非足を運んでみて下さい。

■Sasha’s(サシャズ)
住所:上海市東平路11号
電話:021-6474-6628
時間:11:00〜翌2:00
定休日:年中無休
アクセス:地下鉄1号線衡山路駅4号出口下車徒歩約5分
     衡山路を北に進み右手にあります。
※日本語不可/英語可 日本語メニューあり

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2014/03/13)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索