page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
中国・上海・お酒・バーの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

石庫門の町並みが一望できる、隠れ家的カフェ&ビアガーデン


掲載日:2016/04/01 テーマ:お酒・バー 行き先: 中国 / 上海

タグ: カフェ ビール 地酒


いつも新しい発見が待っている田子坊

細い路地を進むと小さなお店が。階段を上るとオシャレなカフェが。何度行っても新しい発見がある田子坊。 細い路地を進むと小さなお店が。階段を上るとオシャレなカフェが。何度行っても新しい発見がある田子坊。

今や上海の人気観光スポットとして名高い田子坊。石庫門という上海でよく見られる住宅地の特徴をそのまま活かし、様々な店舗がところ狭しと営業しています。ビルとは違い、長屋のような建物をそのまま使っていますし、一部は今も住人がいることから、地図なしで目的のお店に行こうとすると、かなりの時間を要します。ですから、何度行っても「あれ?こんなところに道があったかな?」「このお店見たことないな」といった面白い発見がいつも待っています。

重厚な門を抜けるとそこには!

建物の中は、外の賑やかさが嘘のように静かな空気に包まれている。 建物の中は、外の賑やかさが嘘のように静かな空気に包まれている。

建国中路からだとすぐですが、最寄駅からだと一番奥にTAIKANG TERRASSEと名のついた一角があります。看板に「TT」とあるのが目印です。入口が門のようになっているので、奥に何があるのかそこからは見えません。中に進むと天井がガラス張りになっていて、太陽の光が床まで届く開放的な吹き抜けの空間が広がります。吹き抜けの両サイドには、いくつかのギャラリーとセレクトショップが並んでいます。少し奥まった場所にあるお店なので観光客は比較的少なく、お気に入りの物をじっくり品定めできます。

昼も夜も色々な顔が楽しめるKaiba

人民広場周辺とは違い、この辺りはまだまだ高い建物が少ない。特に田子坊は石庫門の町並みをそのままの状態で使っているため、テラスからはどこか懐かしさを感じる上海の景色が広がっている。 人民広場周辺とは違い、この辺りはまだまだ高い建物が少ない。特に田子坊は石庫門の町並みをそのままの状態で使っているため、テラスからはどこか懐かしさを感じる上海の景色が広がっている。

2階に進むと、开巴(Kaiba)というお店があります。Kaibaは昼間はカフェ、夜はお酒も楽しめるレストランとして営業しています。オープンは昼11時からで、各種ドリンク、スイーツは勿論軽食も揃っています。夜はビールの種類が豊富で、それに合う料理も堪能できます。建物の梁が見える店内は古民家を改装したとは思えないほどオシャレで、とても開放的です。このお店最大のオススメは外にあるテラス席です。この席からは、田子坊の町並みを一望することができます。普段なかなか間近で見る事ができない石庫門の町並みを、美味しいビールを飲みながらご覧になってはいかがでしょうか。

【関連情報1】

鉄の門を抜け少し奥まで進むと、店舗が見えてくる。 鉄の門を抜け少し奥まで進むと、店舗が見えてくる。

■TAIKANG TERRASSE
住所:上海市建国中路169号
時間:店舗により異なる
定休日:店舗により異なる
アクセス:地下鉄9号線打浦橋駅1号出口を出る。左側一本目の路地に入り、そのまま道なりに進む。突当りを左折しすぐ右に曲がると目の前。「TT」の看板が目印。徒歩約10分。※建国中路が分かる方は、そちらからのルートの方が分かりやすいと思います。
※日本語不可

【関連情報2】

平日の昼間は、時間通りに営業を開始しないことがよくあるので、12時近くなって行くことをおすすめします。 平日の昼間は、時間通りに営業を開始しないことがよくあるので、12時近くなって行くことをおすすめします。

■开巴(Kaiba)
住所:上海市建国中路169号2階
電話:021-6418-2252
時間:11:00〜翌2:00
定休日:年中無休
アクセス:【関連情報1】「TAIKANG TERRASSE」の2階
※日本語不可
          

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2016/04/01)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索