page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
中国・上海・ビューティーの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

自然治癒力を呼び覚ます漢方の力を実感しよう


掲載日:2016/05/04 テーマ:ビューティー 行き先: 中国 / 上海

タグ: おもしろい すごい! キレイ


中国人の生活の一部となっている中医学

街のいたるところにある漢方薬局。いかに中医学・漢方中国に根付いているかがよく分かる。 街のいたるところにある漢方薬局。いかに中医学・漢方中国に根付いているかがよく分かる。

漢方、脈診、鍼灸、舌診など聞くと、時代劇に出てくる医学のように感じる人も多いと思います。今の日本で西洋医学ではなく、このような方法で体の具合を診てもらい、薬を頂くためには、特別な場所に行く必要がありますよね。中国では、中医師になるためには国家資格を取得しなければならず、今でも体の調子を相談したい多くの人たちが、中医師のもとを訪れます。今回は中医が処方する漢方や、コスメまで揃う老舗薬局の一つをご紹介します。

老舗薬局で生薬を品定めしてみよう

様々な種類や質が揃っており、下は数百円から上になると数十万円まである。量り売りの相談も可能。 様々な種類や質が揃っており、下は数百円から上になると数十万円まである。量り売りの相談も可能。

上海で生薬を扱う老舗店として、胡慶余堂・蔡同徳堂・童涵春堂などが有名です。今回ご紹介する童涵春堂は清代1783年に創業した漢方専門のお店で、豫園や人民路など観光地から、住宅地まで上海市内にいくつも店舗があります。1階には、お馴染み冬虫夏草や燕の巣は勿論、乾燥させたタツノオトシゴなど日本ではあまり見かけないものも並んでいます。地元ではお土産として買い求めることが多いようですが、買っても使い道が分からない方のために、飲みやすい錠剤やシロップになっている物も販売されています。

興味があれば、実際に中医の診察・処方箋も受けられる

問診では、生活習慣のありとあらゆる細かなことまで聞かれ、注意点を聞く事が出来る。脈診で好きな食べ物を言い当てられると、ドキッとします。 問診では、生活習慣のありとあらゆる細かなことまで聞かれ、注意点を聞く事が出来る。脈診で好きな食べ物を言い当てられると、ドキッとします。

上の階では、実際に中医師の診察を受けることもできます。顔や舌の具合を見たり、脈をみたり、時には匂いからも体調を判断するそうです。診察が終わると、生活の注意点(どのような物を食べるといいかなど)を教えてくれ、処方箋が出されます。薬局で生薬を一度に煎じて液体を一回分ずつ袋詰めしてもらう方法もありますが、飲む時にその都度自分で煎じるのが、一番効果的だそうです。中医に診察を受けなくても、欲しい薬の内容は分かっていると言う方は、一階で薬を買い、粉末やカプセルにしてもらうこともできますよ。

【関連情報1〜今回写真でご紹介した店舗〜】

方浜中路の突当り、人民路に向かって左側の角にあります。 方浜中路の突当り、人民路に向かって左側の角にあります。

■重涵春堂(人民路店)
住所:上海市人民路1号
電話:021-6330-4419
021-6330-2948
アクセス:地下鉄10号線豫園から徒歩約15分。人民路×方浜中路
時間:8:30〜21:00
定休日:年中無休
※クレジットカード可
※日本語・英語不可
          

【関連情報2〜豫園にある大きな店舗〜】

観光地にあり、漢方に特化したコスメも充実しています。 観光地にあり、漢方に特化したコスメも充実しています。

■重涵春堂(豫園新路店)
住所:上海市豫園新路20号
電話:021-6355-0308
アクセス:地下鉄10号線豫園下車。豫園商城内
時間:8:30〜21:00
定休日:年中無休
※クレジットカード可
※日本語・英語不可

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2016/05/04)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索