page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
中国・上海・ショッピングの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

世界にひとつ!自分にぴったりの服を格安オーダーメイドで作ってみよう


掲載日:2016/07/24 テーマ:ショッピング 行き先: 中国 / 上海

タグ: お土産 洋服 欲しい


気軽なオーダーで、自分好みの一着を手に入れよう

上海駐在の外国人ビジネスマンにも人気のスーツ。日本では考えられないような価格でオーダーできるんです。 上海駐在の外国人ビジネスマンにも人気のスーツ。日本では考えられないような価格でオーダーできるんです。

“オーダーメイド”この言葉を聞くと、私なんかは別世界のことのように感じてしまいます。日本では経済的に余裕がある方や、ファッションにとても興味がある方が注文するイメージがありますよね。ところが中国では、誰でも比較的よく洋服をオーダーします。お金持ちが沢山いるということではなく、昔から布専門店や縫製職人さんが町のいたるところで商売をされていて、身近にある存在だったからです。今回は外国人にも人気がある布市場をご紹介します。

何年も服を作り続けた職人さんたちが、市場に集結

同じようなお店がずらりと並んでいるので、お目当てところが分からなくなってしまいそうですが、店舗の上に【NO.○○○♯】と番号がついているので、気になるお店はナンバーをメモしておきましょう。 同じようなお店がずらりと並んでいるので、お目当てところが分からなくなってしまいそうですが、店舗の上に【NO.○○○♯】と番号がついているので、気になるお店はナンバーをメモしておきましょう。

先程も話しましたが、数年前までは服を作る職人さんが、道端にミシンを置いて商売をしている姿を、よく見かけました。そういう光景は大変ノスタルジックで、個人的には大好きだったのですが、上海万博を機に街の様子も随分変わりました。今は店舗が一つのビルに集まって営業する大型市場のスタイルが主流になっています。豫園から徒歩20分程度で行ける上海十六舗軽紡面料城という市場も、その一つと言えます。ビルは地下一階地上三階建てですが、その中には数百店舗が営業しています。

大げさではありません!だいたい何でも作ってくれます

自分で服を作る方は、布だけを買うこともできます。またボタンやレース、糸なども種類豊富。オーダーは服以外でもカーテンやテーブルクロス、布団のカバーなども注文を受け付けています。 自分で服を作る方は、布だけを買うこともできます。またボタンやレース、糸なども種類豊富。オーダーは服以外でもカーテンやテーブルクロス、布団のカバーなども注文を受け付けています。

お店は色々な商品を取り扱っています。スーツ、ドレス、シャツ、コート、ワンピース、子供服などなど、要するになんでもあると言った方が早いかもしれません。勿論チャイナドレスや男性用の民族衣装も作ってくれますし、ウエディングドレスもオーダーできます。各店舗には見本が飾ってあるので、それを見て選ぶことをオススメします。個性的な洋服を作るところもありますし、布の種類もそれぞれ違います。また職人さんが得意とする服の種類もあるので、じっくり探しましょう。私は気に入った布がスーツ屋さんにあったので、そこでシャツワンピースを作ってもらいました。ジャンルは違っても、見本がはっきりしていれば、作ってくれる事が多いです。

イメージ、予算、仕上がり日はしっかり打ち合わせを

値段は物にもよりますが、100元(約1700円)からと日本では考えられない価格です。定価があるわけではないので、値切りは自分の腕次第!頑張って底値まで値切りましょう。 値段は物にもよりますが、100元(約1700円)からと日本では考えられない価格です。定価があるわけではないので、値切りは自分の腕次第!頑張って底値まで値切りましょう。

オーダーは細かな事を打ち合わせる必要がありますね。ただ、外国でとなると厄介です。一番手っ取り早いのが、イメージする写真(雑誌の切り抜きなど)を持参し、こんな感じでと伝えることです。そこから布選び、採寸など始まりますが、その前にだいたいの仕上がり日を聞いておきましょう。スーツなどの場合は仮縫いの段階で、もう一度来るよう言われる場合があります。また、旅程の都合でどうしても仕上がり日に行けないという人の為に、いくつかの店舗では日本への発送も行っています。ただ送料を出してもオーダーすべきか、また発送を希望する場合、縫製やファスナーの不具合などは直すことが難しくなるので、そういうことも考える必要があります。

【関連情報】

日本と違い、営業時間になるとみんなが仕事をはじめるわけではありません。店舗が暗くても、仕事をしている場合がありますので、お店の方に声をかけてみましょう。 日本と違い、営業時間になるとみんなが仕事をはじめるわけではありません。店舗が暗くても、仕事をしている場合がありますので、お店の方に声をかけてみましょう。

■上海十六舗軽紡面料城
住所:上海市東門路168
時間:8:30〜18:30(店舗により多少異なる)
定休日:年中無休
アクセス:地下鉄10号線豫園駅3号出口を出て、河南南路を方浜中路がある方向へ進み、方浜中路に着いたら、その道を人民路がある方向へ進む。突当り左手に見えるビル。最寄駅より徒歩約25分。
※日本語・英語店舗により可
※クレジットカード不可

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2016/07/24)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索