page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
中国・上海・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

とろっとろの白玉とあふれ出す餡がたまらない!至福のデザートを上海で味わおう


掲載日:2016/09/18 テーマ:グルメ 行き先: 中国 / 上海

タグ: おいしい グルメ 安い


地下鉄の路線も増え、身近になった観光地

地下鉄の路線がどんどん増え、便利になっていく上海。昔は行く事が難しかった田舎町まで、気軽に足を運べるようになった。 地下鉄の路線がどんどん増え、便利になっていく上海。昔は行く事が難しかった田舎町まで、気軽に足を運べるようになった。

上海は地下鉄の路線も増え、昔はバスかタクシーを使わないと行く事ができなかった場所にも、比較的簡単に行き来できるようになりました。地下鉄11号線は上海万博に合わせて作られた路線で、他に比べると新しいのですが、観光地に行く場合は、とても便利な路線です。特に小籠包の故郷として有名な南翔へ上海市内からすぐ行けるのが魅力です。今回は日帰り旅行にもオススメの水郷南翔で味わうとっておきグルメをご紹介します。

上海から気軽に日帰りグルメ旅行

上海市内から少し離れるだけで、昔の町並みや人々の生活を味わうことができる。食べ物も最近市内では見かけないような物も多く、手頃な価格なので、色々挑戦してみたくなる。 上海市内から少し離れるだけで、昔の町並みや人々の生活を味わうことができる。食べ物も最近市内では見かけないような物も多く、手頃な価格なので、色々挑戦してみたくなる。

江南地方は水郷が多い事で有名です。上海のまわりには、ツアーでは行かないような小さな水郷から、蘇州のようにとても有名な水郷まで点在しています。その中でも上海市内から日帰り旅行で行く事ができる、お気軽水郷として有名なのが七宝と南翔です。またこの2ヶ所は、数多くの軽食屋が立ち並ぶグルメスポットとしての人気も高く、週末ともなれば水郷観光と合わせて、食べ歩きを楽しむお客さんたちでごった返します。

小さなお店だからこそ、目の前で出来立てを味わえる

レジの横に大きな釜がある小さな店舗は、その湯気が店中に立ち込めている。注文すると湯団を窯からあげてくれ、出来立てを食べられるのがこの店が人気店である理由かもしれない。 レジの横に大きな釜がある小さな店舗は、その湯気が店中に立ち込めている。注文すると湯団を窯からあげてくれ、出来立てを食べられるのがこの店が人気店である理由かもしれない。

南翔は小籠包発祥の地として有名なところですが、それ以外にも沢山美味しい物であふれています。その中でも、とっておきのデザートをご紹介します。老街湯団は、南翔老街のメインストリートに面する小さな小さなお店です。1階と2階にテーブルがありますが、その席数も限られています。そんな小さなお店ですが、店内は常に満席状態で、並んで待っている人もいるほどの人気店なんです。湯団とは白玉の中に色々な餡を入れゆでた軽食の事です。このお店は繁盛店にもかかわらず、店舗が小さめなので厨房はなく、注文後目の前の大きな釜から、直接お皿に入れて渡してくれます。

このサイズでこの価格、しかもこんなに美味しくていいの?

日本や上海市内で湯団を食べた事がある人なら、この大きさに驚くこと間違いなし!このボリュームでこの価格。勿論味も文句のつけようがないほど絶品。 日本や上海市内で湯団を食べた事がある人なら、この大きさに驚くこと間違いなし!このボリュームでこの価格。勿論味も文句のつけようがないほど絶品。

メニューは湯団の中身が違う7種類のみです。ひき肉餡、あずき餡、ピーナッツ餡などありますが、私が一番オススメしたいのは、芝麻(芝麻はゴマという意味)湯団です。ゆっくりゆでられた、とろふわの白玉団子を割ると、中ならまたまたとろっとした黒ゴマがあふれ出します。もちもちの白玉団子に黒ゴマ餡が絡まって、口の中に幸せ感が広がります。この湯団は、一つが2元(約35円)で、食べる個数を注文するスタイルです。お団子なら7〜8個ほど食べられそうだと思うところですが、こちらの湯団は他の店舗の2〜3倍くらいの大きさがあり、2〜3個食べれば十分小腹が満たされます。暑い夏も、寒い冬も大人気のデザートを是非味わってみて下さい。

【関連情報】

湯団は食べるのに時間がかからないので、満席でも少し待てば座れます。 湯団は食べるのに時間がかからないので、満席でも少し待てば座れます。

■老街湯團
住所:上海市南翔老街人民街41号
時間:8:00〜18:00(前後する事があります)
定休日:年中無休
アクセス:地下鉄11号線南翔駅1号出口から徒歩約20分で南翔老街に着きます。そこから少し歩くと、左手にお店があります。
地下鉄をおりてすぐのところに南翔老街行きのバス(南翔1路)も出ています
※日本語不可
※メニューがレジの後ろにかけてあります。7種類しかありませんので、指差しで十分注文可能です。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2016/09/18)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索