中国の安宿事情が東南アジアと違う点

いったい私は、いつから部屋で日本人最年長の女になってしまったのだろう。中国に海外旅行に行くと、私は決まってドミトリーの部屋で最年長の女です。中国は、タイやベトナムと違い、個人経営のゲストハウスがほとんどありません。タイでは、最近、ドミトリーのお宿が増えてきましたが、基本はゲストハウスのシングルかツインに泊まります。相部屋ではないので、ジェネレーションギャップを感じる相手もいません。中国に行くと、旅行者はユースホステルかホテルに泊まることになります。中国のユースホステルは、シングルがほとんどなく、意外と料金も高めです。ひとり旅なら経済的なドミトリーを選ぶ人がほとんどです。

中国のユースホステルの女性専用ドミトリーは、どこもとても清潔ではずれなし! 中国のユースホステルの女性専用ドミトリーは、どこもとても清潔ではずれなし!

私は、いつからドミトリーで最年長の女!

私は30代前半から中国のユースホステルのドミトリーでは、ほぼ最年長です。私より年上の日本人の女性と一緒になったのは、10数年間でたった2回! 私の年齢が中年なので、あたり前と言えば、当たり前ですが、2回は少なすぎます。欧米人の旅行者の場合、時々、初老に近い年齢の旅行者とドミトリーで一緒になることがあります。旅好きの中年日本人がいるはずですが、中国でユースホステルに泊まる人は少なそうです。

ひとり旅の女性よりカップル向きの中国

中国は、もともとひとり旅の日本人女性が少なく、同室になる機会も少な目です。中国は、カフェや雑貨屋さん巡りなど、今時の若い女性のツボを押さえた旅には向いたポイントがなかなか見当たらないのかもしれません。そのかわりカップルの日本人旅行者には、ほとんど毎年のように出会います。長期旅行のカップルが多く、中には、1年以上かけての新婚旅行に来たという人たちもいます。そういう人たちは、上海から入国し、大陸横断を企画しています。ユーラシア大陸の東の果てに位置する上海は、大陸横断旅行の出発点にはぴったりの町なのです。

世界遺産の宝庫、中国

それはさておき、上海のユースホステルでは、ひとり旅より就職活動をしている日本人女性に会った回数のほうが多いぐらいです。世界遺産の宝庫であり、古い街並巡りも楽しめ、料理もおいしい中国。チョイス次第でいろんな顔が楽しめる旅先なのに、ひとり旅の日本人の女性が老いも若きも少ないなんて、本当にもったいない! 私より年齢が上の日本人と同室になる機会が増えたからといって、何かが変わるってことはありませんが、私のドミトリー最年長記録は、今後も続いていきそうです。