紹興(シャオシン)旅行・紹興(シャオシン)観光徹底ガイド

紹興(シャオシン)旅行・紹興(シャオシン)観光徹底ガイド


紹興(シャオシン)旅行・観光の見どころ・観光情報

日本人には紹興酒で有名な紹興は、浙江省北部に位置する小都市。運河が張り巡らされた市内には、石橋や昔ながらの町並みが残っており、大変美しい。紹興の観光名所は、市内中心部に集まっている。中国を代表する文豪、魯迅の実家を利用した魯迅故里は魯迅記念館でもあり、当時の生活を知る博物館でもある。魯迅故里沿いの通りには、魯迅の作品に登場する居酒屋の咸享酒店があり、紹興酒と一緒に名物の臭豆腐を味わうことができる。書道に興味があるなら、王羲之が著名な「蘭享序」を書いた場所と言われる蘭亭を訪れてみよう。(2016年9月編集部調べ)

ここに行くツアーを探す


紹興(シャオシン)の旅行基本情報

言語 通貨 フライト時間 現地との時差
中国語 CNY 約3.5時間 約-1時間

紹興(シャオシン)旅行・観光の選び方

紹興と一緒に蘇州や上海に近い水郷古鎮を楽しもう!

紹興を訪れるツアーは非常に少なく、上海、蘇州と併せてツアー期間は5日間ぐらい。上海や蘇州に近い周荘や烏鎮などの水郷古鎮をまわる旅になる。運河、石橋、白壁の民家が一帯になった水郷古鎮の景色は、どこも美しく、運河で小舟に乗るツアーもある。水郷古鎮には、特産品店が並んでいるので、お土産はここで買おう。紹興のお土産では、やはり紹興酒がおすすめ。また、紹興ツアーでは、素材の持ち味を重視する紹興料理が味わえる。塩漬けの肉や魚を多用する紹興料理は、蒸したり、とろ火で煮込む料理を得意とする。どれもあっさりして日本人向きなので、食事も期待できる。(2016年9月編集部調べ)


紹興(シャオシン)観光のこだわりポイント

深く歴史を知ろう日本語スタッフ
多くの文化人を輩出した紹興の歴史を深く知るには、日本語スタッフ付きツアーがおすすめ。
終日観光で色々な水郷を旅しよう終日観光付き
近隣の水郷を個人でまわるのはとても難しい。終日観光付きツアーで知らない土地でも安心。

現地ガイド発!紹興(シャオシン)の観光最新情報

2016/06/21 観光地・名所

日本人も中国人もあまり行かない浙江省は、古鎮巡りの穴場!

紹興(シャオシン)旅行イメージ-諸葛八卦村は、あまり観光地化していないので、村人の普通の暮らしも見られる 諸葛八卦村は、あまり観光地化していないので、村人の普通の暮らしも見られる

「浙江省って、何があるの?」って、日本人も中国人も思っています。西湖がある杭州や紹興酒で有名な紹興を除けば、あとは全く観光地が思い浮かびません。日本人はもちろん中国人にとっても、旅行に行くなら風光明媚な四川省や雲南省が人気です。浙江省は、中国の製造業の中心として知られています。だから余計に旅行に行くところじゃないイメージがあるのかもしれません。ほんと、浙江省って、河北省や広東省と並んで、旅行者に出会うことがあまりない地方です。続きを見る



ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


紹興(シャオシン)旅行の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによる見どころレポートや旬な情報のほか、紹興(シャオシン)観光情報が満載。
紹興(シャオシン)旅行を楽しむなら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。