page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

中国ショッピング・お土産ガイド

中国のショッピング情報

気候も地形も文化も地域によって大きく異なる中国には、地方ごとの特産物が存在する。代表的なお土産には、緑茶から半発酵茶、紅茶まで、製法も味も異なるさまざまなお茶がある。急須や湯のみなどの茶道具も、洗練されたデザインのものがありお土産にいい。このほかに中国人が好む翡翠を使ったアクセサリーやキーホルダー、縁起のよい赤の組紐を使った飾り物、シルク製品、印鑑、木や石などで作られた工芸品、少数民族風の雑貨、調味料や食品などがある。(2015年編集部調べ)


中国の通貨・チップ・クレジットカード

●通貨
中国の通貨単位は元(ユエン)と角(ジャオ)、分(フェン)で、1元=10角=100分。紙幣は1〜5角と1〜100元、コインは1角〜1元が主に出回っている。分はほとんど見かけることはない。なお、元は口語で塊(クァイ)、角は毛(マオ)と呼ばれる。
●チップ
チップは基本的には不要。ただし、高級ホテルのポーターが部屋まで荷物を運んでくれたり、タクシーの運転手などから特別なサービスを受けたりした場合には、5〜10元渡すとスマート。
●クレジットカード
中級以上のホテルやレストランで使用可能。都市であればATMもあちこちにあり、現金を引き出すこともできる。


現地ガイド発!中国のショッピング・お土産最新情報

2020/01/03 ショッピング

初めての中国西安旅行/古都西安で現金は今も使える?使えない?

中国旅行イメージ-屋台でも食堂でも路上の演奏家の足元でも必ず目にするQRコード 屋台でも食堂でも路上の演奏家の足元でも必ず目にするQRコード

「ねえ、今、中国って現金使えないんでしょ?」。こんな質問をかつて中国に行っていた友人たちから聞くことが、2016年頃から急に増えました。中国のキャッシュレス社会がいかに進んでいるかが、日本のニュースや報道番組などで連日のように取り上げられたせいかもしれません。「今の中国では、現金はほとんど使えない」というイメージが、日本人の中にはできてしまった気がします。確かに中国のキャッシュレス社会は、日本よりずっと進んでいます。日本では、スマホを使いこなせない中高年もいますが、中国ではどの年代の人もスマホを使いこなしてします。そして、ピッとかざすだけで支払い完了。これが今の中国です。続きを見る



中国のショッピングスポット


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


中国ショッピング・お土産の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによる中国の特産品やクレジットカード、アウトレット情報が満載。
中国のショッピング・お土産なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!