page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

観光スポット「黄山の風景」の旅行情報

黄山の風景

名称:黄山の風景(中国/黄山(ホアンシャン)
ジャンル:観光スポット

山水画でよくある絵柄、切り立った岩山、生い茂る松、そして山にかかる雲、それがすべて満たされているのが黄山。奇岩、奇松、雲海、これが黄山の「三奇」で、さらに温泉を加えて「四絶」という。明代の地理学者徐霞客も「五岳(華山、泰山、嵩山、恒山、衡山)に劣らぬ素晴らしさ」と讃えた。長江の南に72峰を連ね、辺り一面に雲海が漂うさまは幻想的ですらある。最高峰は1860メートルの蓮花峰。天都峰、高峰の光明頂、獅子峰の清涼台、始信峰、雲谷寺などが見どころ。日中の観光はもちろん、日の出、夕日の時間も素晴らしい。温泉区は標高630メートル付近で、温泉が湧き出ている。

ここに行くツアーを探す

現地ガイド発!黄山(ホアンシャン)の観光スポット最新情報

2018/04/30 観光地・名所

海外旅行中国編/おすすめ! 「小上海」と呼ばれた安徽省屯渓老街に行ってみよう!

黄山(ホアンシャン)旅行イメージ-屯渓老街の東の入り口。門楼のような役割を果たしているのが牌楼 屯渓老街の東の入り口。門楼のような役割を果たしているのが牌楼

「壮観って言うのは、まさにこういう風景だね」と立ち止まって、しばし感動。それぐらい安徽省屯渓の老街は、感動ものでした。「老街(ラオジエ)」と呼ばれる旧市街が好きで、古い町並みを歩きまわるのが旅の目的の一つです。今まで訪れた老街の中で、飛びぬけて立派なのが屯渓の老街です。安徽省は、内陸部と言うほどでもなく、沿岸部でもないに位置にありますが、山がちな土地です。安徽省が誇る世界遺産の黄山は、省南部にあります。屯渓は、黄山旅行の起点となる町でもあり、南部の中心です。屯渓老街の入り口にたつと、しっくいの白壁と街道沿いに屋根の部分が飛び出した建物が重なるように並んでいます。その壮観さに屯渓の歴史を感じます…続きを見る



 

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook

 

黄山の風景への旅行・ツアー参加前に要チェック!言語や気温や観光情報をはじめ、クチコミ・体験談や専門ガイドによる記事など現地情報が満載です。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。