ウルムチグルメ・料理ガイド

ウルムチグルメガイド

ウルムチのグルメ・伝統料理

新疆ウイグル自治区の区都だけあって、ウイグル族や回族の料理が充実している。豚肉を食べないイスラム教徒が多いので、食事は羊や鶏がメインとなる。ウイグル・グルメの定番はラグメン。羊肉と野菜を炒め、手打ち麺にかけて食べる家庭料理だ。ラグメンと双璧をなすポロ(抓飯)はウイグル版ピラフ。屋台で食べる羊の串焼きのシシカバブも外せない。羊が苦手な日本人におすすめしたいのは、ぶつ切りの鶏肉とピーマンやジャガイモなどを煮込んだ大盤鶏、そこに幅広麺を加えた鶏肉拉麺だ。(2015年編集部調べ)


ウルムチのレストラン・屋台

ウイグル族や回族料理はもちろん、一般的な中華料理のレストランも数多い。繁華街は大西門、中山路、紅旗路周辺だが、シルクロードの風情を味わうのなら、南に下る解放南路沿いがおすすめだ。ラグメンやポロといった定番メニューなら、どこで食べてもさほどハズレはないだろう。大盤鶏は新疆第一大盤鶏(幸福路)などの専門店が美味しい。シシカバブの屋台はあちこちに出ているので、町歩きの途中で気軽に食べられる。解放南路の国際大バザールにもウイグル料理レストランがたくさん入っている。

ウルムチの水・お酒

水道水は飲用には適さないので、コンビニなどで買えるミネラルウォーターや、水筒に入れたお湯・お茶を飲むのがおすすめ。回族が好む三泡台も試してみたい。リュウガン、ナツメ、クコの実、氷砂糖などの入った甘いお茶だ。イスラム教徒が多いエリアだが、酒が置かれているレストランも多い。ビールは「新疆ビール」「烏蘇ビール」が地元の味。「クヴァス」はライ麦と麦芽を発酵させ、ハチミツを加えた炭酸飲料で、もともとはロシアの飲み物だ。暑い日には冷えた「クヴァス」に癒される。


現地ガイド発!ウルムチのグルメ・料理最新情報

2016/11/11 グルメ

海外旅行中国編! 中国人に大人気の日本の駅弁! どうして中国には駅弁がないの?

ウルムチ旅行イメージ-台鉄の60元(約198円)の排骨便當。日本人ファンが多いのも納得のお味 台鉄の60元(約198円)の排骨便當。日本人ファンが多いのも納得のお味

「たった60元でうっ、うまい!」。本当に台鉄のお弁当は、毎回、楽しみです。これが楽しみで台鉄に乗ると言っても、嘘じゃないです。台鉄とは、台湾鉄道のことです。台湾人にも日本人にも人気があるのが、この台湾鉄道局が出しているお弁当です。メインの肉が豚か鶏肉か程度で、種類は、決して多くはないものの本当においしい。「排骨便當(パイグービェンダン)」と呼ばれる豚のスペアリブのから揚げ入りのものが激うまです。この排骨便當は、台湾にやってきた中国人旅行者の間でも大絶賛です。その気持ち、私もわかります。続きを見る



ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


ウルムチグルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるウルムチの伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
ウルムチのグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!