無錫(ウーシー)グルメ・料理ガイド

無錫(ウーシー)グルメガイド

無錫(ウーシー)のグルメ・伝統料理

国際都市上海から列車で約1時間半ほどで到着する無錫は、魚と米の恵み豊かな水郷である。無錫には江蘇省と浙江省にまたがる太湖という湖があり、水産物の伝統料理も数多くある。特に現地で銀魚と呼ばれるシラウオは、春がシーズンで町のいたるところで食事を楽しむことができるイチオシのグルメだ。また魚料理だけでなく、豚の骨付き肉を甘辛く煮込んだ無錫排骨は無錫を代表する郷土料理で、お土産としても人気が高い。(2015年編集部調べ)


無錫(ウーシー)のレストラン・屋台

無錫料理は水産物や肉料理の人気が高い。特に太湖三白(銀魚、白蝦、白魚)はこれを食べずして無錫に来た意味がないと言われるほどだ。料理は甘みがあるのが特徴で、子どもからお年寄りまで幅広く人気がある。無錫にある太湖の側には沢山のレストランがあり、広大な景色を眺めながら美味しい無錫料理が食べられるのが人気。屋台はあるが、衛生面が気になる方にはおすすめしない。

無錫(ウーシー)の水・お酒

水の都と呼ばれる無錫だが、水事情は中国国内共通で、基本的に水道水は飲まないほうがいい。ただし、煮沸済みのものは問題なく、料理やお茶に使用する際、水道水を利用するのは一般的だ。レストランによってはお茶を無料で出してくれるが、体調に不安のある方や独特のにおいが気になる方は、ミネラルウォーターなどの飲み物を用意するのがオススメ。お酒は店内や近くのコンビニで買うことができる。ただし、一部店舗では宗教上の問題で置いていないこともある。


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


無錫(ウーシー)グルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによる無錫(ウーシー)の伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
無錫(ウーシー)のグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!