武夷山(ウーイーシャン)旅行・武夷山(ウーイーシャン)観光徹底ガイド

武夷山(ウーイーシャン)旅行・武夷山(ウーイーシャン)観光徹底ガイド

武夷山(ウーイーシャン)旅行・観光の見どころ・観光情報

武夷山市は、福建省北部と江西省の境界付近にある人口約23万人の小さな市だ。世界遺産に登録されている武夷山がある武夷山風景区は、市区の南約15キロのところに位置している。広大な武夷山には、36の山、72の洞窟、99の奇岩があると言われている。武夷山観光の中心となるのは、曲がりくねった渓流をいかだで下る九曲渓下り、60メートル余りの岩山に幅1メートルの裂け目がある一線天、武夷山の奇峰を一望できる天游峰などの観光だ。また、武夷山は、茶の産地としても知られている。お土産には、岩場で栽培された武夷岩茶がおすすめ。(2016年9月編集部調べ)

武夷山(ウーイーシャン)へ行くツアーを見る

言語 通貨 フライト時間 現地との時差
中国語 CYN 約5時間 約-1時間

武夷山(ウーイーシャン)の人気問合せ情報

武夷山(ウーイーシャン)の最安値カレンダー

武夷山(ウーイーシャン)旅行・観光の選び方

水墨画の世界と高級ウーロン茶の産地と客家の土楼見学! 盛りだくさんの武夷山ツアー!

武夷山を訪れるツアーは、アモイ観光とセットになっているものが多い。ツアー期間は、4日間のものが多く、アモイ滞在中に福建省のもう一つの世界遺産である「華安土楼」を訪れる。桂林に勝るとも劣らない水墨画の世界が広がっている武夷山では、いかだ下りを楽しみ、皇帝に献上される茶葉を生みだした大紅袍茶樹を見学する。ツアーの食事は、海鮮類を使い、あっさりした味付けの福建料理が中心だ。特産の茶葉を使った茶葉料理も味わえるツアーもある。武夷山は、中国有数の高級ウーロン茶の産地なので、お土産には、武夷山の岩場で栽培した武夷岩茶がおすすめだ。(2016年9月編集部調べ)


武夷山(ウーイーシャン)のグルメ・伝統料理

武夷山ツアー中の食事では、中国8大料理のひとつ、福建料理を楽しめる。淡白で塩味が控えめの福建料理は、日本人の口に合う。武夷山ではきのこやタケノコを使った料理が中心となる。郷土料理の、鵞鳥のとろ火焼きの「崗谷薫鵞」や、豚ミンチ肉の蒸し物の「文公菜」は、ぜひ食べてみよう。また、武夷山市内の武夷山美食街では、ベトナム風ビーフンの「越南米粉」や豚肉、きのこ入りの蒸し饅頭の「清明果」などのB級グルメも楽しみたい。(2015年編集部調べ)

武夷山(ウーイーシャン)のショッピング情報

武夷山市は観光産業で成り立っている小さな都市なので、お土産の買い物には困らない。武夷山の特産品と言えば、烏龍茶の一種である「武夷岩茶」。武夷山上の岩地で栽培されたお茶で、最高級品は「大紅袍」と呼ばれる木からとれたものだ。武夷岩茶の他には、「武夷紅茶」もおすすめ。買い物がしやすいのは武夷山度假区の「ビン(門がまえの中に虫)威購物広場」。武夷山市区の中山路に近い「武夷山五洲購物広場」は市内で最も大きなショッピングモールなので、行ってみよう。(2015年編集部調べ)

武夷山(ウーイーシャン)の気温・降水量ベストシーズン情報

亜熱帯モンスーン気候の武夷山は年間降水量が約2000ミリもあるところ。雨季は5〜6月で暴風雨も多い。ベストシーズンは、天気のいい日が続く秋。1〜3月も雨は少ないが、霜が降り、雪も降る。持っていく服装には防寒着が必要だ。(2015年編集部調べ)

武夷山(ウーイーシャン)のオススメツアー

武夷山(ウーイーシャン)旅行・武夷山(ウーイーシャン)観光徹底ガイド

2件ヒットしました (1旅行会社 15.47〜20.60万円)
  • 1|

合算燃
目安
15.47
 

旅行代金: 15.17

燃油目安燃: 0.30

4日間

成田発

中国 (武夷山(ウーイーシャン)、厦門) ツアー

ホテル:
ホテル未指定
航空会社:
厦門航空(日本発:午後)

旅行会社/ブランド: ファイブスタークラブ☆

合算燃
目安
18.80
20.60

旅行代金: 18.50〜 20.30

燃油目安燃: 0.30

4日間

成田発

ホテル:
ホテル未指定
航空会社:
ANA(日本発:午前)

旅行会社/ブランド: ファイブスタークラブ☆

2件ヒットしました (1旅行会社 15.47〜20.60万円)
  • 1|


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


page top