page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

観光スポット「碑林博物館」の旅行情報

碑林博物館

名称:碑林博物館(中国/西安
ジャンル:観光スポット

「陜西博物館」として機能していたが、1991年に陜西歴史博物館の開館に伴い、収蔵品を移動した。現在は石碑を中心とした展示になっている。石碑だけといってもそのコレクションは膨大。もともと孔子廟だったが、北宋の時代に石碑を集めて自由に見ることができるようにした。欧陽詢、顔真卿といった唐代の優れた書道家の大作が残る。また、唐代にローマからキリスト教が伝来していたことを示す「大秦景教流行中国碑」は有名。歴史陳列室では周から唐までの歴史がわかる展示があり、解説もされている。

ここに行くツアーを探す

碑林博物館に関する写真

現地ガイド発!西安の観光スポット最新情報

2019/05/27 観光地・名所

初めての中国西安旅行2019/観光地西安の物価は安い? 旅の予算で一番高くつくものとは?

西安旅行イメージ-西安駅東側広場から出発する「秦始皇帝陵博物院」行きの東線ツアーバス。西安の市内交通や観光の足は安い 西安駅東側広場から出発する「秦始皇帝陵博物院」行きの東線ツアーバス。西安の市内交通や観光の足は安い

2014年秋、世界遺産の「平遥古城」がある山西省平遥で卒業旅行でやってきた日本人学生に会いました。「予想以上に中国の物価が高くて、まだ、旅は始まったばかりなのに、持ってきたお金のほとんどを使ってしまった」と本当に困ってました。彼は、東南アジアのタイを旅行したことがあり、タイと中国の物価は同じぐらいだろうと思っていたそうです。ちなみにタイの市バスは、距離によって値段がかわるエアコンバスでも10バーツ(約35円)から、モノレールは2駅で23バーツ(約70円)。屋台の麺は約35バーツ(約123円)。中国の物価は、経済的な旅のスタイルの人にとっては、バス代やゲストハウス代などは、タイとあまり変わりませ…続きを見る



西安旅行でぜひ訪れたい観光スポット


 

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook

 

碑林博物館への旅行・ツアー参加前に要チェック!言語や気温や観光情報をはじめ、クチコミ・体験談や専門ガイドによる記事など現地情報が満載です。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。