page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

観光スポット「碑林博物館」の旅行情報

碑林博物館

名称:碑林博物館(中国/西安
ジャンル:観光スポット

「陜西博物館」として機能していたが、1991年に陜西歴史博物館の開館に伴い、収蔵品を移動した。現在は石碑を中心とした展示になっている。石碑だけといってもそのコレクションは膨大。もともと孔子廟だったが、北宋の時代に石碑を集めて自由に見ることができるようにした。欧陽詢、顔真卿といった唐代の優れた書道家の大作が残る。また、唐代にローマからキリスト教が伝来していたことを示す「大秦景教流行中国碑」は有名。歴史陳列室では周から唐までの歴史がわかる展示があり、解説もされている。

ここに行くツアーを探す

碑林博物館に関する写真

現地ガイド発!西安の観光スポット最新情報

2020/01/21 観光地・名所

初めての中国西安旅行/咸陽国際空港から西安市内への交通手段は、何が一番便利?

西安旅行イメージ-西安のシンボルともいえる鐘楼。空港バスは、鐘楼に面した鐘楼ホテルの裏側に着く。料金は25元(約400円) 西安のシンボルともいえる鐘楼。空港バスは、鐘楼に面した鐘楼ホテルの裏側に着く。料金は25元(約400円)

2019年10月初旬の夜、咸陽国際空港に到着。何はともあれ、予約したお宿に急がねば!咸陽国際空港は、中国陝西省の古都西安の窓口です。咸陽国際空港から西安市内中心部までは約25キロ離れています。機内から空港ビルへの移動のバスの中で隣にいた乗客に「地元の方ですか?西安市内中心部まではバスと地下鉄、どっちが便利ですか?」と尋ねると、なんだかよくわからないと言う表情。「地下鉄は、まだ開通していないわ。バスが一番速いわ。私はいつもバスよ」とそばにいた人が教えてくれました。空港バスに乗りましたが、実はこの時、2011年12月30日から始まった咸陽国際空港から西安市内への地下鉄工事がすでに完成していたのです…続きを見る



西安旅行でぜひ訪れたい観光スポット


 

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook

 

碑林博物館への旅行・ツアー参加前に要チェック!言語や気温や観光情報をはじめ、クチコミ・体験談や専門ガイドによる記事など現地情報が満載です。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。