観光スポット「延安の街」の旅行情報

観光スポット「延安の街」の旅行情報

延安の街

名称:延安の街(中国/西安
ジャンル:観光スポット

陜西省の北部にある街が一躍注目を浴びたのが中国革命のとき。1934年10月、国民党の攻撃を逃れた紅軍は、1万キロメートルに及ぶ撤退、「長征」を開始し、苦難の行軍の末、この延安にたどり着き、ここを新たな根拠地として戦った。毛沢東が住んだ鳳凰山の旧居には、当時の家具などが保存されている。その後の住居である楊家嶺、棗園、王家坪も復元された。また、街の東南、宝塔山には宝塔がある。これは唐の時代の建造物で、高さ44メートル、9層のもの。市の東南約45キロメートルには南泥湾がある。

ここに行くツアーを探す

延安の街に関する写真

現地ガイド発!西安の観光スポット最新情報

2018/01/12 観光地・名所

陝西省西安からのミニ日帰り旅行! 「第二の敦煌」と呼ばれる水陸庵に行ってみよう!

西安旅行イメージ-水陸庵のご本尊。ご本尊がある諸聖水陸殿の内部は、撮影禁止。外部からの写真を撮るしか方法がない 水陸庵のご本尊。ご本尊がある諸聖水陸殿の内部は、撮影禁止。外部からの写真を撮るしか方法がない

精巧に彫られた仏像が今にも飛び出して来そうなほどの迫力! それが壁一面に広がっています。陝西省の古都西安からバスで約1時間20分の藍田県にあるこのお寺は、「水陸庵(シュイルーイェン)」と言います。日本人で知っている人は、ほとんどいないと思われますが、西安では、かなり有名なお寺だそうです。何しろ「第二の敦煌」って言われているぐらいですから。敦煌と言えば、世界遺産の「莫高窟」です。水陸庵は、敦煌に匹敵するぐらいすばらしいお寺ってことになります。この「第二の敦煌」と言う言葉に魅かれて、水陸庵にやってきました。続きを見る



西安旅行でぜひ訪れたい観光スポット


 

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook

 

延安の街への旅行・ツアー参加前に要チェック!言語や気温や観光情報をはじめ、クチコミ・体験談や専門ガイドによる記事など現地情報が満載です。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。